1 (2)【エネルギー】世界最大の水上メガソーラー、日本で建設  5000世帯分の電力を供給、年間約8000トンの二酸化炭素排出を削減


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1422021429/より引用

1: Mogtan ★@ ©2ch.net 2015/01/23(金) 22:57:09.68 ID:???

掲載日:2015年1月23日

陸地のスペースが限られている場所では、フロート式の太陽光発電施設が有効だ。

クリーンエネルギーの開発に取り組む企業は今、湖や湿地、池、運河などの水面をソーラーパネルの設置場所に利用しようと試みている。すでに英国、オーストラリア、インド、イタリアをはじめとする数カ国が、水に浮かべるフロート式の太陽光発電システムの導入を発表している。

(Photograph courtesy of Kyocera Corporation)
1 (2)
日本でも、フロート式としては世界最大の出力となるメガソーラー発電所が、千葉県市原市の山倉ダムに建設される。約5万枚のソーラーパネルが湖面の18万平方メートルを覆い、5000世帯分近い電力を供給する。完成すると、年間約8000トンもの二酸化炭素が削減できると見込まれている。米国環境保護庁の推計によると、一般的な自動車は年間4.7トンの二酸化炭素を排出する。つまりこの発電所が削減する二酸化炭素は、1700台分の排出量に相当する。完成は2016年の予定だ。

山倉ダムの発電事業は、京セラと東京センチュリーリースの共同事業だ。水上架台(ソーラーパネルを設置する浮体構造物)は、フランスのシエル・テール社のものを使用する。なぜ陸上ではなく水上にソーラーパネルを設置するのか。それは湖や貯水池に設置すれば、陸上の土地を農業や開発用に利用できるし、環境保全にもなるからだ。だが、いくつかの課題も浮かび上がっている。

|いくつかの課題が浮上

陸地や屋根の上とは異なり、フロート式の太陽光発電にはこれまでなかった課題がある。一つには、パネルや配線を含めたすべての部品に防水を施す必要がある。 加えて、構造体の風化に伴う水の汚染が懸念される。事業者には、水質に関する規制の順守が求められる。「シエル・テールの浮体構造物を選んだ理由の一つは、100%リサイクル可能な、紫外線や腐食に耐える高密度ポリエチレンを使っているからです」と京セラ ソーラーエネルギーマーケティング部長の池田一郎氏は話す。

メガソーラー発電所の建設が予定されている千葉県市原市の山倉ダム。(Photograph courtesy of Kyocera)

台風や地震、地滑り、高波が頻繁に起こる日本では、自然災害も無視できない。そこでシエル・テールの研究開発チームは、フランス国立航空宇宙研究所(ONERA)による風洞試験を導入し、「ハイドレリオ」と呼ぶシステムを開発した。ソーラーパネルを設置するための高密度ポリエチレン製のフレームは、最大で風速約53メートルの風に耐えられる。

 

2: Mogtan ★@ 2015/01/23(金) 22:58:05.35 ID:???

|日本には適している

過酷な気象条件にもかかわらず、なぜ日本でフロート式ソーラーパネルを設置するのだろう。それは日本での導入はポスター・チャイルド、つまり他の国に対する格好の宣伝になるからである。

国土の75%を山地が占める日本列島では、大規模な太陽光発電所を建設できる土地は限られている。すでに過去数年間で陸上型の太陽光発電施設が急増し、利用できる土地が少なくなってきたと京セラの池田氏は指摘する。

一方で米の生産が盛んなこともあり、灌漑用や洪水調整用の貯水池ならたくさんある。それらを利用して、水上に太陽光発電施設を設置できないかと検討する企業が増えているのだ。フロート式の太陽光発電システムの登場で、これまで使えなかった場所が有効利用できるようになった。

頻発する地震も懸念材料ではないとシエル・テールでは考えている。「フロート式の太陽光発電システムは、基礎や安定性を確保するための設備をもたないため、地震の影響を受けにくいのです」と、シエル・テール 国際ビジネスマネージャーのエバ・パウリ―は説明する。「日本のような国には好都合です」

ソーラーパネルの製造業者は、彼らの製品が問題の多いエネルギー資源に取って代わることを期待している。「原子力発電所の運転停止に伴い、天然ガスの輸入に大きく依存するようになった日本は、より海外依存度の少ないエネルギー資源が必要なはずです」とパウリー氏は言う。

|生態系への影響

前途有望な技術ではあるが、水中の生物に影響を及ぼす可能性は否定できない。構造体は太陽光を遮るため暗くなり、水温は徐々に低下する。その結果、藻類の成長が止まるかもしれない。シエル・テールでプロジェクトマネージャーを務めるリーズ・メスナジェは「良きにせよ悪しきにせよ、何らかの影響は出るでしょう」という。藻類がはびこる場所では、フロート式のソーラーパネルが藻類の繁殖を抑えて生態系に良い影響を与えるかもしれない。逆に絶滅危惧種が生息する場所では、それが有害になる。「発電所の管理者が水中にすむ生物を十分に把握しておくことは非常に重要です」とメスナジェは話す。

企業には、地元の環境規制の順守が義務づけられる。太陽光発電システムは、動植物が豊かな岸から離れた場所への設置が求められるだろう。また、自然の湖よりも、生物多様性を損なう可能性の少ない人口貯水池のほうが、設置場所としては適しているかもしれない。

 

3: Mogtan ★@ 2015/01/23(金) 22:58:49.98 ID:???

|将来的は海上にも?

代替エネルギーを事業とする企業にとって、地表の4分の3以上を占める海は、水上発電所を設置するのに格好の場所である。もっとも、海にソーラーパネルを浮かべるのはまだ先の話だ。京セラの池田氏によると、波や潮位の変化が運転を中断させるといった、新たな問題も浮上するはずだからだ。

シエル・テールは海水でも使えるシステムを、現在タイで実験している。だが、設置に莫大な費用がかかる上、電力の生産地と消費地が離れていると効率が悪いという理由から、海上での発電は実用的ではないとの見方もある。

今のところ、限られたスペースを有効に使い、陸上型よりも安価で高効率だと考えられる場所で、水上設置型の発電施設が建設されている。シエル・テールによると、同社のフレームはソーラーパネルの温度を低く保つことができるため、一般的な陸上型の発電システムに比べ最大で20%多く発電できるという。

山倉ダムの発電事業は世界最大の水上設置型発電施設ではあるが、世界初ではない。そして最後にもならないだろう。

<参照>
世界最大>>1千葉県山倉ダムにおける水上設置型メガソーラー発電事業について | ニュースリリース | 京セラ
http://www.kyocera.co.jp/news/2014/1204_dsil.html

シエル・テール HYDRELIO©. ハイドレリオ 水上設置型太陽光発電システム
http://www.times.ne.jp/cmstest/wordpress/wp-content/uploads/cet-catalog-v1306.pdf

<記事掲載元>
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20150121/432583/

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1422021429/より引用

4: 名無しのひみつ@ 2015/01/23(金) 23:06:32.93 ID:l95u+ao7
植物プランクトンを絶滅させるのか

 

8: 名無しのひみつ@ 2015/01/23(金) 23:15:00.82 ID:O+7CKCoI
面白いけど、酸素の少ない水を放流した時、下流の生態系は大丈夫?

 

10: 名無しのひみつ@ 2015/01/23(金) 23:19:21.20 ID:Tf6eWBdC
これ、生態系壊れるな。
風車も山の木や生物が減るし、クリーンエネルギーって環境破壊しすぎ。

 

12: 名無しのひみつ@ 2015/01/23(金) 23:29:29.86 ID:HKuNtruS
そもそも原発を津波や地震のある陸地に建てるからダメなのよ、
原子力空母なみの大きさの原子力潜水艦(海底原子力発電&核ミサイル迎撃可装備)を
建造し原発は常時海底にて発電する、大災害時や有事の際には原潜として
核ミサイル発射と迎撃を直ちに行える、これを日本全土を囲むように
50基以上装備させる、普段は海底原発、有事災害時は原潜、原子力空母になる、
名前は 大和、更に成層圏から隕石並の破壊力を有するロケットで敵国の地中深くにあるシェルター
や軍事基地も破壊できる。

 

14: 名無しのひみつ@ 2015/01/23(金) 23:37:49.13 ID:631ghgA2

ソーラーは詐欺だろ。
どんだけ発電しても蓄電できないし細かく送電切り替えもできないし。

なんで蓄電インテリジェント送配電やらないで、ただ金出ていくだけのソーラーばかりに必死なの?

いまの太陽光ブームこそが、自然電力の実用化を阻害してるように見えてならないんだけど。

 

36: 八月十五日に生まれて@九月十五日に恋をした[]・ω・´)@ 2015/01/24(土) 03:36:56.97 ID:9XDwBqvW
>>14(´・ω・`)ソーラーなんて詐欺商法の典型だからね…天候任せの博打発電に電気料金
上乗せさせられ続けるなんて馬鹿しか法制化しないってっーの
しかも自宅やソーラー発電まで電線引いてくれなんてありえねぇーよ

 

64: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 10:09:40.09 ID:falV7z/7
>>14
ソーラーは需要の多い昼間に発電するから、送電網がちゃんとしてれば蓄電なんて必要無いよ
蓄電の必要があるのは風力発電だ

 

98: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 21:01:21.05 ID:fOvpDcvW

>>64
電力会社は需要家に対し、電圧と周波数の安定の責任をもつ。
総発電量における太陽光発電の割合が増えてくると、雲が陽光を遮るなどの発電量の
急激な変動に、火力発電が対応できず電圧の低下や周波数の低下が発生する。

もしも太陽光発電を推進したいのであれば、大容量蓄電池とセットでなければこの問題
を避けられない。
現在の太陽光発電はそうなっていないので、電力会社の買い取り拒否はさらに進むだろう。
となれば買取価格の低下に拍車がかかるのは避けられず、早晩太陽光発電バブルが弾けるだろう。

 

104: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 23:54:10.18 ID:i7tFTSoh
>>98
だから、安定性を保つための短時間の蓄電なら容量少なくて済むだろ
今後の売電では、急激な変動を防止するために小容量バッテリ付けるのが必須になるかもな

 

15: 名無しのひみつ@ 2015/01/23(金) 23:43:32.40 ID:l5iUvWaW

ソーラーでまともに使えそうなのは、砂漠地帯と
宇宙からのマイクロ波送電くらいだろ。

悪天の多い日本でやるとか、原発並みにアホ。

 

20: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 00:01:07.96 ID:a106rR9B
>>15
高温で発電効率がガタ落ちするから、常時水冷してやらなきゃいけない
砂漠じゃ無理
それ以前に、砂で機材が1か月持たないだろうけれど
砂漠の真ん中まで毎日メンテ通いのコンボイの車列が

 

49: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 08:46:42.12 ID:/u+V4RcW
>>20
日本の一般家庭の屋根上ソーラーでも目玉焼きが出来る程度の高温だが問題ない。
あと砂漠とは「砂の世界」ではなく「砂と岩の世界」のことだから岩の多い地域を選択するだけ。
問題は生産地と消費地の間の超長距離送電設備の維持ていうか防衛だな。
例のイスラム国の映像の様な地域は気候的には良好だが治安的にはアレだからな。

 

37: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 03:40:18.35 ID:NlANZP5M
ブラックバスのせいで生態系が破壊されてしまった湖とかなら、いいのかもな
海だと漂流するから困る

 

47: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 07:24:56.82 ID:dX7+x+SY
海で出来ないなら、望みは無いな

 

53: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 09:06:17.91 ID:34mj//7V
世界最大でも、たった5000世帯分。
いかに太陽光発電が役に立たないか如実に示しているな。
そんな無駄なものに金を掛けるのも、政府が補助金を出す=税金の無駄使いを
しているから。
どうせ金を掛けるなら、太陽光発電などという夜にはゼロになる非効率な発電
ではなく、別の発電方式の研究に掛ける方が少なくとも無駄にならない可能性
があるだけマシだろう。

 

58: 【東電 77.3 %】 @ 2015/01/24(土) 09:21:17.30 ID:cyP4rxGC

>>53
少なくとも1万倍は必要だなw

1世帯は1ヶ月で300kwらしい。
http://www.fepc.or.jp/resource_sw/pres_jigy_japa_inde04_l.gif

オール電化に近い、一人暮らし戸建ての電気使用量
http://gazo.shitao.info/r/i/20150124091403_000.jpg

地下熱ヒートポンプエアコンの研究でもして、格安で普及して欲しいわ。
電気代を稼ぐ為にガンガン働いて二酸化炭素がドンドン出るよw

 

60: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 09:26:11.97 ID:nVMs6YkW
>>58
この電気代ってマジか?

 

62: 【東電 77.7 %】 @ 2015/01/24(土) 09:51:22.67 ID:cyP4rxGC

>>60
Low-E複層ガラスやスタイロフォーム2でリフォームしても27度設定しても湿度が低い冬は寒い。
http://gazo.shitao.info/r/i/20150124093509_000.jpg

老後は沖縄で暮らしたい。

 

63: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 09:58:33.73 ID:nVMs6YkW

>>62
マジだった・・・絶句したw

だがオール電化の連中に言いたいことがあるw
もとからオール電化は、原発の出力調整は非効率なので終日運転になるが、
夜間は電気が余ゆえに有効利用するってのが大前提。
でも現在の日本は原発が止まっているから、実は夜間も火力やガスタービン
だから夜間電力が安い根拠がないんだよなァ
本来であれば夜間電力も昼間と同じでないと不公平だと思うゾ

だれも指摘しないので言ってみたくなったw

 

67: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 10:27:33.02 ID:x/LYVFbc
>>63
深夜電力を安くするのは電力負荷の平準化が目的なんじゃねえの
原発無くても深夜電力が安いところもあるし

 

80: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 12:28:22.32 ID:G/U5Fiqg

>>58
>>62
「どうせ、この写真はネタだろw」と思ってオール電化の家の電気代を調べたら
みんな3万とか4万でワロタw

オール電化ってこんなに電気代かかるのかよ・・・・
引越し予定で、何件かある候補の一つにオール電化の家があるんだが、
これ見て速攻でリストから外したw

 

54: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 09:15:12.29 ID:uD0buU8l
5000世帯分の電力を火力発電する場合のコストやCO2排出量はバカにならんよ。
日本の火力発電効率は世界トップクラス、大幅な改善は難しい。
排出を減らさないと、まじで国際的な発言権低下するぞ。

 

56: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 09:19:22.92 ID:nVMs6YkW
>>54
フクシマ以前の日本は火力発電の比重が比較的低かったからな
さっさと原発を再稼働するのが吉w

 

55: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 09:17:42.37 ID:VDO2xqpx

おまえら地熱をスルーしすぎ

地熱はそのまま大気放出されるもったいないエネルギーだ
地熱発電を100倍規模で作るべき

 

57: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 09:21:05.70 ID:nVMs6YkW
>>55
地熱は採掘に金が掛かり、設備もメンテが大変なんだよw
採算に乗るか?ギリギリ
しかも温泉を枯渇させるリスクがあって地元では反対運動も多い

 

76: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 11:05:33.75 ID:knHG4Lt7
ダムなら、津波が来ても電力を消失したりしないな ww

 

90: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 14:04:22.05 ID:VPQsJOsT
税金とか公共料金の上乗せに頼らなくてはいけない商売なんかやめてほしいわ。

 

100: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 21:26:24.97 ID:zrzHcfTa
数年で台風で破壊されダムの底に沈むな

 

102: 名無しのひみつ@ 2015/01/24(土) 23:27:35.63 ID:GEJMjIkw
降雨もしくは渇水で悲惨な結末になることは目に見えてる


新着記事 件
No items.

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>