InternetWalkers!【経営戦略】前進できない日本の音楽レコード産業は、既得権益に縛られた全産業界の縮図か


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1418982214/より引用

1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/12/19(金) 18:43:34.69 ID:???.net

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41458

不振に喘ぐ日本の音楽レコード産業が、次世代のビジネス・モデルに移行できずに苦しんでいる。

●”CD-Loving Japan Resists Move to Online Music” The New York Times, SEPT. 16, 2014
http://www.nytimes.com/2014/09/17/business/media/cd-loving-japan-resists-move-to-digital-music-.html

上記ニューヨーク・タイムズ記事によれば、米国やスウェーデンなど一部諸国の音楽レコード売上に占めるCDの割合は20%程度だが、日本の場合には85%にも達するという。もちろん、その事自体が悪いというわけではない。そもそも音楽を聴くために、どんな媒体(CD、ダウンロード配信、ストリーミング配信、等々)を利用しようと、それは消費者(リスナー)の自由であり、周りがあれこれケチをつけるようなことではない。

■日本の音楽レコード市場は下げ止まらない

が一方で、岡目八目とも言える外国メディアの見方に耳を傾けるべき点があることも事実だ。それはCDに代わるストリーミングなど次世代のビジネス・モデルに、日本の音楽レコード産業が移行できない、あるいは移行を拒んでいるということだ。日本市場の85%をCDが占めるのは、CDの売上が往年の勢いを維持しているからではなく、音楽市場全体が地盤沈下する中で、従来のCDに代わる新しい媒体が育っていないからだ。

結果、日本の音楽市場は諸外国と比べても一際、落ち込みが激しい。2013年に世界の音楽レコードの売上は3.9%低下、米国はほぼ横ばいだったが、日本では10%以上も落ち込んでいる。この理由は、諸外国ではCDに代わって英Spotifyのようなストリーミング配信が伸びており、これがCD売上の低下した分を補っているのに対し、日本の音楽レコード業界には、そうした新陳代謝が見られないからだ。

■Spotifyへの対応が今後の試金石に

もちろんSpotifyのようなストリーミング配信が、音楽レコード産業における最終解として定着するとは限らない。ストリーミング配信は利ザヤが薄く、これがCDという利ザヤの大きい音楽商品を完全に駆逐してしまう恐れから、米国でもTaylor Swiftのような有力ミュージシャンがSpotifyと距離を置き始めている。つまり同国をはじめ世界の音楽産業がこの先、どう進んでいくのか、まだまだ予断を許さないのだ。

が、行き先が定まらないながらも、諸外国では新しいビジネス・モデルの導入が進んでいる。このおかげで、日本の音楽市場と比べて売上低下を小さく抑えられているのだ。日本の場合、Spotifyなど新規サービスは門前払いで、これが問題だと冒頭の記事は指摘している。

Spotifyは日本でのサービス開始に向けて、2年前から関係者への働きかけなど準備を進めているが、いまだに日本市場への参入を果たせずにいる。その主な理由は日本の音楽産業の諸権利団体が、ストリーミング配信などCDに代わる新規媒体を提供する事業者に、音楽の使用ライセンスを与えることに消極的であるからだ(もちろん、これは日本に限った話ではなく、多かれ少なかれ、どこの国でも起きている)。

つまり既得権益にがんじがらめになって一歩も前に進めないということだが、それは日本の産業界全体の縮図でもあろう。日本の音楽レコード産業が現状を打破できるかどうかは、今後の日本の産業界全体を占う上で試金石になるかもしれない。

グラフ:米国の音楽ソフトの出荷額の推移

グラフ:日本の音楽ソフトの出荷額の推移

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1418982214/より引用

3: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 18:49:34.75 ID:eDQcZQ66.net

つまらない 金太郎アメのような 似たようなクソ曲を 連発して

なにが面白いんだ。 日本のクソアイドルと音楽とか くだらなすぎて
聞く気にもならない。

 

54: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 20:10:55.55 ID:O2CLyucM.net
>>3
そういう批判はこういうニュースではやめよう
いい曲が無いから売れないなんていうのは、この手のニュースでは禅問答になる

 

6: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 18:54:43.97 ID:cPZmwn5t.net
円盤付き投票券だからな日本で売られてるのはw

 

7: 顔文字(´・ω・`)字文顔 ◆9uZFxReMlA 2014/12/19(金) 18:54:46.22 ID:XcEd2pWP.net

質の良し悪しとかアーティストの在り方は別問題として、
ストリーミング配信系のはアーティストの取り分が少な過ぎて話にならんと聞いたがな
1億再生で手元に来るのは100万円に満たない額とかってのは本当かね?

まあグラフ見るとどっちもピークから半減て感じだし、コンテンツに金を払わない傾向は世界的に見て大差ないと思う

 

8: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 19:01:19.99 ID:fk/9+mTq.net
今時CDなんか買ってるのはアイドルヲタクだけだろw

 

74: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 21:11:00.88 ID:1hH1dG9q.net
>>8
あとはクラオタ、ジャズオタのおっさんな。
今は超お買い得なボックスセットが星の数ほどど出てるからな。
円安で魅力に陰りが出たものの、今買っておかないとって気になるんだな。
もちろん俺のことなんだけど

 

9: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 19:01:49.81 ID:uJf5FtIc.net
CDとして売られてない曲くらい
配信してくれよ
昔の曲いっぱいあるだろ

 

177: 名刺は切らしておりまして 2014/12/21(日) 09:29:57.41 ID:t3zsaOpV.net
>>9 ある音楽家が言ってましたが、廃盤状態のあと
レコード会社内レーベルを整理終了するときに、マスターテープを
一言の断りもなく廃棄処分してたそうです。
音楽家から「じゃあCDを元に復刻して自主販売してよいか」と聞いたら
「どうぞどうぞ」と、原盤権の買取りはしなくて済んだようで。

 

184: 名刺は切らしておりまして 2014/12/21(日) 12:57:14.21 ID:shkzTR0d.net

>>177
今の業界ってそうだよ「初動がすべて」
ロングセラーなんて百害あって一利なし

音楽ソースって所詮「商材」なんよ、
儲けにつながらないのは捨てる

 

14: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 19:12:05.56 ID:vMfZuYC1.net
単に割れだらけの欧米が、先に落ちるとこまで落ちたから、
欧米ほどじゃない日本がゆっくり落ちてるだけの話だろ。

 

56: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 20:16:21.55 ID:MgIsEhkg.net
>>14
割れよりもAppleのビジネスが全て変えた
割れならNapstarが出てた頃の方が酷かったんだが、実はCD市場はずっとキープしてた
iPod出てからどんどん右肩下がりで歌手が死んでった

 

195: 名刺は切らしておりまして 2014/12/21(日) 20:08:11.65 ID:Trn+Mc84.net
>>56
逆に言えば、CDではどうしても業界の意図が入ってしまって、業界が推すジャンル以外は揃って沈滞、みたいなパターンじゃなく、ネットでしかできない専門チャンネルが広がれば、それは音楽業界の裾野が広がるチャンスでもあるね。

 

197: 名刺は切らしておりまして 2014/12/21(日) 20:32:19.36 ID:verZY8GX.net
>>195
昔の方がチャンスは多かったんだがな
そうでなくともインディでも食って行けたり

 

15: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 19:12:19.90 ID:z3XiuGM7.net
消費者を誘導するプラットフォームを作らず
規制して完全破壊したじゃないw
一度去った消費者を取り込むのは大変だね
なくてもいいものと気づかせてしまったのだから

 

20: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 19:18:17.94 ID:xW36QPvf.net
音楽だけで留まってくれてりゃ良かったのに
今全娯楽に同じことをしようとしてやがるよな
いい加減にしろよマジで

 

22: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 19:23:14.77 ID:VJrNkJms.net
表現に規制が多すぎなんだよ。自主規制か知らんけど。
そんなもん聴くかよ。

 

28: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 19:28:47.29 ID:RcuokjRV.net

>>1
アメリカも日本もここ20年くらいで市場が半減してるのは同じじゃん。
日本は若年層の人口が激減してることを考えたらかなり健闘してる状態。

でもCDがアイドルグッズとして売れてるって現実は厳しいものがあるがなw

 

30: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 19:30:48.47 ID:vMfZuYC1.net
JASRACはむしろネット配信その他新規ジャンルに積極的で、CDバブルの時より稼いでるくらいだからな。

 

36: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 19:39:46.64 ID:rR2vjI52.net
気がついたら俺のプレイリストは昔のJPOPとボカロばっかり
>>30
物は言いようだなwwww
JASRAC栄えて音楽滅びるって所か

 

37: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 19:42:16.11 ID:vMfZuYC1.net

>>36

単にJASRACは時代に合わせて色々と金稼げる先を、ちゃんと開拓しているに過ぎない。
音楽も滅びていない、レコード会社も実は大手は絶好調(音楽関連ビジネス色々開拓に成功した)、壊滅したのは小売くらい。

 

31: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 19:32:47.59 ID:p79XAB7F.net
今時CDを一枚3千円以上で売っているキチ○イ業界

 

222: 名刺は切らしておりまして 2014/12/28(日) 02:08:37.57 ID:oul4HJYy.net

>>31 音楽CD3千円、アニメDVD4話3千円、映画1800円
庶民文化なのにこんなに高くしてどうする

適正価格なのは漫画雑誌、コミックスくらいだな
だから漫画は売れるし、作者は年収億単位もいる

 

42: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 19:48:56.64 ID:vMfZuYC1.net

特に凄まじいのがエイベックスで、あそこは音楽事業だけですら、
CDバブル時の全社売り上げを超えてしまっている上、
全社で比較すると3倍の売り上げに達しているくらい絶好調(500億→1500億オーバー)。

とくにコンサートマーチャンダイジングデジタル配信なんかの比率が拡大しているので、
パッケージに頼らないビジネスを、文字通り見事に開拓成功してる。

 

43: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 19:55:54.71 ID:LheExOL4.net
>>42
簿記は知ってるよね?
検索したら売上は上がったが多分前年対比で利益は1/4ほど落ちてるって出てるけど。

 

103: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 23:57:24.37 ID:SkesW9m9.net
>>43
音楽業界は握手するサクラとかも必要だしな
循環だったとしても驚かないな。

 

51: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 20:03:11.20 ID:HBA0UhNo.net
言ってる事には大体同意だが、>>1 の書き方だと日本だけでCDが多く残っているかのような印象を受ける
でも欧州先進国にもフランスやドイツのようなCDがダウンロードの2倍から3倍売れている国も有る事を
書いておいた方が良かった

 

58: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 20:21:16.84 ID:O2CLyucM.net
もうさ、再販制度を止めるしかねーって
売れてないものは値段を下げて、安くして売る、商売の基本だろ?
それをいつまでたってもアルバムCD1枚3000円以上で売るどころか、DVDだのBDだの付けて6000円とかで売ってるだろ?
売れないもんを値上げしてどーすんだよw ただでさえ消費税だって上がったってのによ
配信でも売れないもんは、DMMの映像配信みたいに定期的に安くして売るべきだよ
まーでもそうなると、今まで美味い汁だけ吸って生きてきたオッサン達は困ることになるだろうな
でもこのまま行くと、アリに助けられることなく凍えて死ぬキリギリスになるのは目に見えてるから、
後はどこで覚悟を決めるかじゃないの?
違法ダウンロード法案通して、それで売れるかと思ったら、さらに売れなくなったし、音楽ファイルが
入手しづらくなって、庶民はさらに音楽の関心が遠のくという最悪の結果になったしな

 

159: 名刺は切らしておりまして 2014/12/20(土) 15:19:02.00 ID:TDRGaZjA.net
>>58
CDは時限再販制だから、半年もすれば値下げはできる
あと、DVDやBDと一緒になってる奴は最初から再販の対象外

 

65: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 20:43:50.84 ID:U+Lj6RjE.net
これは逆なんだよ
アメリカの音楽業界は墜ちるところまで落ちていまの状況がある

 

66: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 20:44:22.73 ID:xQa39PHs.net

著作権云々と言ってる間はミリね

オンライン配信しか生き残る道はねえだろ

 

78: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 21:20:05.30 ID:/wk/+gFC.net

電子書籍もそうだが

大手企業、大手携帯会社「新サービス始めました」

客 「え・・・物理媒体なくて、ビットレート低くて、わずかしか安くなってないが、時代の流れだから買ってみよう」

大手企業、大手携帯会社「人少ないんでやめました」 「他社サービスに統合します」 「買った曲は聞けなくなります」

2005年あたりから、これを3回くらい繰り返して、誰も信用しなくなったのが原因じゃないの。

 

79: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 21:24:47.89 ID:tDIAPh3C.net
素朴に思うのだが、別に音楽で巨額な利益が生まれなくてもいいんじゃないの。
これだけ廉価で作品が作れて、それこそ世界に簡単に発信できる世の中になったんだから、
純粋に好きな人だけやればいいんじゃないのかな。
お金じゃなくて音楽が好きで作品を世に出したいと思う人はすごく多いと思うんだけど。

 

198: 名刺は切らしておりまして 2014/12/21(日) 20:39:58.70 ID:Trn+Mc84.net
>>79
お金じゃない、とか言うやつはたいがい偽善者。

 

83: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 21:33:37.07 ID:Iefkqa9W.net
音楽ってのは本来、人前で歌ってなんぼ、演奏してなんぼ。
CDとかmp3なんてのはあくまでオマケで、それで食おうとするのは邪道なんだよ。

 

88: 名刺は切らしておりまして 2014/12/19(金) 21:46:43.12 ID:Q4RTtBSP.net

>>83
こういう研究もあったなぁ

「コンテンツに鍵をかけないほうが音楽は売れる」 新たな研究で明らかに
http://www.gizmodo.jp/2013/12/post_13599.html
>ロングテールな商品であればあるほど、DRMの廃止は売上向上に大きく役立っています。
>なぜなら、主力のヒット商品の影に隠れた音楽ほど個人間共有が結果的には利益につながっているから。

 

105: 名刺は切らしておりまして 2014/12/20(土) 00:06:21.43 ID:6ggUKPJC.net
自分は家ではようつべで外出中のスマホではいつもsoundcloudばかり
有料のストリーミングは日本では流行らないだろう
一度無料に慣れてしまったら有料だと「じゃあ、いいっす」となる
CD?なにそれ

 

124: 名刺は切らしておりまして 2014/12/20(土) 01:43:31.94 ID:4XmJ34Th.net
スマホに慣れきってる若い世代が今更CDなんて買わんだろ

 

138: 名刺は切らしておりまして 2014/12/20(土) 08:43:23.45 ID:TH1fhfkW.net
どう見ても世界的に音楽産業は衰退しててSpotifyがそれに拍車をかけてるのに、みんな素直に報道信じるよねえ。

 

142: 名刺は切らしておりまして 2014/12/20(土) 10:52:56.29 ID:CKmpMJOv.net
ネットの普及でいろいろなタイプの音楽が流れすぎて、
どれかひとつと言う選択肢がなくなったのも大きい。
マサイ族の音楽やら北欧圏の音楽まで何でもありすぎて
どれも魅力があってひとつに絞りきれないんだよ。
耳が肥えたのと選択肢の多様さは有る。

 

146: 名刺は切らしておりまして 2014/12/20(土) 11:58:23.97 ID:A/S6x6wT.net
音楽配信は功罪あるけど、デビューのハードルが下がったり、過去のアルバムやマイナー歌手の歌
が手に入りやすくなるなど、音楽市場の拡大に貢献していると思う。欧米だと、音楽配信重視で、
CDじゃなくてライブで稼ぐビジネスモデルに舵を切っている。。日本は、下がらないCD価格、減る一方の
販売店、中途半場な音楽配信ライナップ、特定アーティストへの偏重、違法アップロードの
拡大など、明るい展望が見えない。

 

149: 名刺は切らしておりまして 2014/12/20(土) 12:22:17.83 ID:DRTZgysY.net
>>146
近所のツタヤやゲオではCDのレンタルやめるところが出てきてる
新しいアーティストやムーブメントも生まれないし、新陳代謝が進まない
非常にマズい状況だね

 

147: 名刺は切らしておりまして 2014/12/20(土) 12:04:41.07 ID:eW/QBMlY.net
いつまでたってもアルバムもシングルもぼったくり価格やしな

 

148: 名刺は切らしておりまして 2014/12/20(土) 12:11:58.95 ID:DRTZgysY.net
小売業はこれまでの商品の中身減らしたり、コストカットをギリギリまでやって、涙ぐましい努力をして
価格維持あるいは値下げしようと必死なのに、音楽業界はアホみたいにコストカットを要求するくせして、
販売価格は一向に下げようとしないもんなあ
まずさ、CDの定価を下げろよ
売れないものは値段を下げて売るのが当然だし、当たり前だろ?なんでそれをしないの?


新着記事 件
No items.

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>