InternetWalkers!【LINE】送金決済サービス LINE Pay、契約書面で「安全性を保障しない」と明記 契約名義はLINE本体とも別会社


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1420543666/より引用

1: ラスカル ★ 2015/01/06(火) 20:27:46.78 ID:??? BE:119783842-2BP(1000)

 LINE社が立ち上げを発表していた、LINEアカウントを使った送金・決済サービスのLINE Payについて、契約者はユーザーと契約するのはライン本体ではなく子会社のLINE Pay株式会社であり、さらに利用規約で損害賠償の額について極めて制限していることが、匿名ネットユーザーの指摘などを契機に分かった。

このサービスは、LINE CashとLINE Moneyと呼ばれる二種類のマネー(以下、この記事では単に「電子マネー」という)口座を使ってユーザー間の送金や、登録してある店舗でのネットショッピング決済などを行えるもの。NTTデータ及び三井住友銀行、みずほ銀行がLINE社と提携して12月16日に開始した。

まずもってLINE Cashアカウント利用規約とLINE Moneyアカウント利用規約の第1条を見ると、電子マネーの契約主体は実はLINE社ではなくて「LINE Pay株式会社」という別会社になっている。そのため、電子マネー契約内容やその損害に関する訴訟などを起こす際の相手方が親会社のLINE社ではなく、LINE Pay社になる。そのため、仮にハッキングによる口座情報流出などがきっかけで大量の損害がユーザーに生じた際にも、LINE Payがペイ出来る範囲でしか、電子マネー契約に基づく損害賠償は請求できないこととなる(仮にLINE Payを相手に勝訴しても、LINE社本体が保有している資産や債権などは、名義が違うために強制執行が出来ない)。

この LINE Pay社はサービスを開始したIT企業なのに現在のところ独立のHPも有しておらず利用規約もLINE社のHP上に書いてある。ちょうど電子マネー事業についてLINE社にとってのリスクヘッジするため、わざわざ子会社を作ったように筆者には見える(この記事ではLINE社とLINE Pay社を合わせて「LINE側」と呼ぶこととする)。

ところが、気になるのがセキュリティ上のリスクである。実はLINE Payにおいては、そのCash規約21条とMoney規約23条に定める「当社の免責」1項で、まずセキュリティ上や法律上の安全性をLINE側が保障しないことが、堂々と明示される( 当社は、LINE MoneyアカウントおよびLINE Moneyに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。当社は、利用者に対して、かかる瑕疵を除去してLINE MoneyアカウントおよびLINE Moneyを提供する義務を負いません)。

また、LINE側を相手に訴訟を行うのも並大抵ではない。クレームをつけたら即、その対応に対してLINE側が雇った弁護士代金などをユーザーが直ちに支払うようにされ得る書きぶりになっているからである。すなわちLINE Pay規約の「利用者の責任」で、「利用者は、LINE MoneyアカウントまたはLINE Moneyを利用したことに起因して(当社がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます。)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。」とある。

(抜粋)http://echo-news.net/japan/extreme-lines-of-one-sided-terms
*ソース元に、LINE Payの規約へのリンクあり

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1420543666/より引用

2: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 20:29:57.00 ID:t2DYFfvO
これでは何の意味もない。

 

4: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 20:32:55.56 ID:vkALYVL2
LINEなんて使って決済すること自体、自殺行為だろう。

 

5: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 20:38:01.52 ID:CRrWxvmF

この「利用規約」自体が構成的におかしいと思うが

日本国内でサービスを行なうと言う事であるなら
この文面では多分日本の裁判では負ける可能性が高いと思うが

利用規約は法律より弱いからな

 

42: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 22:37:07.27 ID:/X15XmOa
>>5
資金決済法にもとづく許認可受けてサービスやってんだから法律的には穴ねーぞ

 

6: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 20:42:05.01 ID:s0vxBnXw
三行で言えば、 ・現金輸送うけたまわります
・ただし、現金の安全を保障はいたしません
・事故が起こったときに訴えてもムダです 逃げ切れるような仕組みを作りました という事だろう

 

8: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 20:46:17.15 ID:DPEItN07
マジなのこれ?
システムの欠陥も補償対象外て

 

9: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 20:48:13.36 ID:5ZVbAl3r
つまりLINEPayでトラブっても被害者は泣き寝入りって事?

 

32: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 21:47:35.57 ID:0OllyyEY
>>9
それどころか、ユーザー自身に過失が無くても場合によっては補償を求められることがある。
「当社がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます」

 

11: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 20:51:18.53 ID:K5FDKw+6
社員が横領しても賠償はしません
ということだな すごい

 

14: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 20:54:58.89 ID:cA60jTwH
ビットコインの二の舞というか、最初から金持ち逃げする気まんまんww

 

15: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 20:57:29.43 ID:gK0vBqCr

>契約するのはライン本体ではなく子会社のLINE Pay株式会社であり

NTT光電話も似たようなシステムだろ?

 

16: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 20:58:04.65 ID:ZcH9nWVE

不透明なままでいざ事が起きてからグダグダするよりはいいんじゃない?
VISAデビットとか使えば対した問題は起きない。

サービスとしての魅力が…という残念な点はあるものの、
普段から”情弱”とか言って人を笑っている君らが心配するようなもんでもない。

 

17: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 20:58:46.44 ID:JM+qyAd4
俺もそういうサービス始めたいw

 

20: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 21:05:46.95 ID:pR17vOwQ
でももうけは本体に逝くんでしょ?
頭がいいよねチョンは。

 

21: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 21:10:51.32 ID:PweC/hBc
よく読めばわかること

 

27: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 21:30:31.82 ID:epo3xUSc
盗る気満々www
むしろここまでくるといさぎよい

 

34: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 22:00:13.62 ID:kJpYSowM
こんなやり方でいいの?
お役所に目つけられたら、アウトだと思うが。

 

37: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 22:06:48.65 ID:vkALYVL2
まあ、これだけ騒がれているのに
LINE使うやつがアホってことか。

 

43: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 23:18:30.57 ID:fHzNpf1u
公序良俗に反するような契約は無効なんだよな

 

45: 名刺は切らしておりまして 2015/01/06(火) 23:49:34.31 ID:Fp3Q3V+j
メールとゲーム以外をLINEでやる意味が分からん
オレオレ詐欺に引っかかるバカと同じレベル

 

46: 名刺は切らしておりまして 2015/01/07(水) 00:02:29.67 ID:laZo2UzZ
> 当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求にしたがって
> 直ちにこれを補償しなければなりません
これはインチキくさいとこから、聞いたことあるとこまでネットでサービスしてるとこなら
みんな書いてるよなあ


新着記事 件
No items.

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>