InternetWalkers!【金融】越えろマウントゴックス 米でビットコイン続々


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1418893133/より引用

1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/12/18(木) 17:58:53.58 ID:???

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO80792780R11C14A2X13000/

10月、電子商取引大手に仮想通貨「ビットコイン」での支払いを受け付けるシステムを提供する米ベンチャー、ビットネットが1450万ドル(約17億円)の資金調達に成功した。日本企業では珍しくビットコイン受け付けに積極的な楽天も主な投資家の一つだ。

■「革新」信じ起業

「(前の会社では)ビットコイン関連の新事業は提案すらできる空気じゃなかった。現行の事業の利益率が高すぎて変えられるはずがない」。ビットネットCTO(最高技術責任者)のステファン・マクナマラ氏は米クレジットカード大手ビザで電子商取引向け決済のトップ技術者だった。ビットコインを破壊的革新と信じ、昨年末、迷わず起業した。

今年、ビットコインの支払いを大手で初めて受け付けた米ネット通販オーバーストック。昨年末、導入をためらう経営幹部にジョナサン・ジョンソン会長は一通の電子メールを送った。そこには同氏の5代前の先祖の物語が書かれていた。

先祖はユタへ植民した最初のモルモン教徒の間で流通した金貨を作った鍛冶職人。モルモンの開拓者は米墨戦争帰りの部隊をゴールドラッシュに沸くカリフォルニアに送り、採掘した金で生活に必要な地域通貨を作り出した。ジョンソン氏は地元の開拓者の精神を受け継ぎ、先端技術が生み出したビットコインという「新しい金貨」に賭けろと経営陣に促したのだ。

同社の顧客の大半は女性だったが、ビットコインの受け付け後はデジタル製品を買う男性が急増。ビットコインで支払う顧客は3分の2が新規で、通常の倍の額を使う。同社はビットコインを資産として内部留保すると決めた。同社の成功をみて、デル、エクスペディアなど米サービス大手が次々と受け付け始めた。

■シリコンバレーの「勝ちパターン」

ビットコイン取引所マウントゴックスの破綻など様々な問題は起きているが、多くの米起業家にとってビットコインはいまだ一獲千金を狙う現代の夢の道具だ。既に100社以上の有力なベンチャーが生まれ、次々に資金調達に成功している。

その有力な一つ、米決済処理ベンチャー、ビットペイのガリッピ会長は「アップルもアマゾンもブランドを守るため、問題が起きているうちは手が出せない。そこにこそ商機がある」と語る。シリコンバレーではビットコイン関連の勉強会が毎日のように開かれている。

「現在のビットコインの状況は20年前のインターネット初期に似ている。銃、麻薬、ポルノの取引に使われるいかがわしいイメージだった」。ウェブブラウザーの開発者として知られる著名投資家、マーク・アンドリーセン氏はインターネットとビットコインを重ね合わせる。

インターネットは通信「プロトコル(規約)」によってコンピューターがつながり、ソフトの充実でデータのやりとりが爆発的に増えていった。同氏のようなネットビジネスを一から作り上げてきたシリコンバレーの技術者・起業家・投資家たちの間では、同じモデルを金融に持ち込むという明確な「勝ちパターン」が共有されている。

ある口座と別の口座を共通のサービスの上でつなぎ、利便性を高めて資産の移動を爆発的に増やす。そんな「金融版インターネット」をつくるのが最終目標だ。ビットコインは投機の対象ではなく、関連ビジネスを育てる器なのだ。アンドリーセン氏らはビットコイン版のセキュリティー企業や銀行のような個人口座を提供するサービスなどに投資しビジネスの「エコシステム(生態系)」をつくろうとしている。

ゴールドラッシュでも最終的に大きな成功を収めたのは金を堀り取引でさやを抜いた人々ではなく、金を運ぶ鉄道を築き、リーバイ・ストラウス氏のように生活必需品を供給した事業家だった。

(続きます)

 

2: 夜更かしフクロウ ★ 2014/12/18(木) 17:59:13.21 ID:???

   ■技術、信用得られるか

アンドリーセン氏は「ビットコインへの信用の裏付けは数式やコード。技術が社会的信用を生み出せるかで技術者と文系の人々の間に認識の断絶がある。普及に向けしばらくは『文系対策』が必要だ」と語る。

多くの研究者がビットコインを「中央銀行や政府などの公的機関の後ろ盾がない」として欠陥を指摘する。ノーベル経済学賞を受賞した経済学者ポール・クルーグマン氏は2013年に「邪悪」と批判し、今年、著名投資家ウォーレン・バフェット氏は「幻影」と警告を発した。

だが、ビットコインは単なるデジタル通貨にとどまらない。安価で速い決済手段であり、改ざんしにくい取引記録のデータベースでもある。スタンフォード大学のスーザン・アセー教授はこう予測する。「金融業界は既に社内にビットコインなどの技術動向を調べる担当者を置いている。将来的には関連ベンチャーを買収するか、自ら似た仕組みを作り出すかを選ぶことになるだろう」。
(シリコンバレー=兼松雄一郎)

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1418893133/より引用

4: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 18:10:42.29 ID:8r5gMMCt
アメリカってなんで懲りないんだろうか

 

20: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 19:22:56.49 ID:Yp1jnXro

>>4

アメ公はフロンティア精神で動いてるからな。

 

23: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 19:45:05.44 ID:365hnWeW
>>20
そりゃフロンティア精神や企業家精神を発揮する人間なんて
本質的には山師や博打打ち以外の何物でもないからな

 

5: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 18:12:08.37 ID:AJLo9bRt
資金洗浄用通貨

 

6: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 18:17:20.62 ID:uhA8p24u
別の仮想通貨が「ビットコイン」と名乗ると混乱しそう
訴えることもできないし

 

8: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 18:20:48.81 ID:nswpIxo5
>>6
日米欧で「Bitcoin」は商標登録済み

 

7: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 18:20:41.89 ID:rfLzAI7E
早くこういう奴らが痛い目にあってほしいわ

 

15: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 18:46:28.72 ID:bEz06C/f
>>7
素直でワロタw

 

14: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 18:41:03.34 ID:qzryU0st
ビットコインがはやく一般的になってくれないかな

 

17: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 18:55:35.65 ID:GTk1o9nw
日本も政府が発行元になって
電力会社にチェクサム計算させるsamuraicoin
みたいなの作ればなまぽの支給とかエコポイントとか
いくらでも低コストで実行可能なのにな

 

18: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 18:59:05.14 ID:ubGH2ABh
ビットコインは法貨でなくて通用力が弱いし、価値の裏付けが利用者間の信用のみなので価値が不安定です。

 

19: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 19:08:14.93 ID:vDS9XQ8k
アメが利上げしてリスクオーンってなったら暴落すんじゃね?

 

21: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 19:30:11.44 ID:0SL/Irvf
通常の法貨の場合、偽造等があれば新貨発行で対応できるが
こういったものは深刻な偽造があった場合、どうやって対抗するん?

 

25: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 19:56:44.22 ID:fGFbEXA6
>>21
深刻な偽造を困難にしたから凄い発明なんだよ

 

28: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 20:09:57.29 ID:lSZw5Amf
>>21
事実上偽造ができ無い
「みんなのPC」が本物と言ってるのが本物。
それを覆すには「みんなのPC」以上の台数のPCが必要。

 

30: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 20:16:26.28 ID:365hnWeW
>>21
容易に偽造が可能になる脆弱性が仮想通貨の暗号アルゴリズムに発見されたら瞬時に終わり
ただ、いきなり仮想通貨の暗号アルゴリズムが破られる状況ってのは、
銀行口座の書き換えが自由にできるとか、クレジットカードの番号を
ネットで盗み放題とかそういうレベルの状況の話

 

22: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 19:38:37.46 ID:T4vYpdfQ

毎日のように新しい仮想通貨ができてるからなあ

そっちのが人気があるし

 

26: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 19:57:27.03 ID:VPJ4m36c
シルクロード2.0のおかげで大きくなったがそのシルクロードも消えたからどうなることやら

 

27: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 20:00:30.72 ID:fGFbEXA6
シルクロード3.0が出来たって聞いたけどな

 

29: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 20:13:06.80 ID:r6P9jZll

ビットコインの仕組みはこんなにもすごい!偽造なんてできっこない!
→「通貨の価値」と「通貨の仕組み」は全くの別問題であって、
偽造防止の技術に優れているからといって価値があがるわけではない。

ビットコインの発掘量は有限!早く持たないとどんどん価値があがっちゃう!
→ビットコインが有限でも、同じ仕組みの仮装通貨は他に無限に作ることが出来る。
ビットコインだけが先駆者メリットでオンリーワンの価値を確立するのは難しい。
「早くもたないとどんどん値が上がる」という価値観で煽られた投機目的での所有がほとんどで
通貨としての利用目的よりも実態はかなりネズミ講に近いことになっている。

 

31: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 20:22:29.26 ID:fGFbEXA6

>>29
偽造防止の技術に優れたビットコインが
1ビットコイン辺り既に1日本円以上の価値を持っている
これだけで説明が付くと思うけど

日本円の方が価値が高いなら1ビットコインの価格は1円以下なのでは?
でも現実に1ビットコインの価格は既に約3万8000円
お金というのはただの数字で偽造が困難で価値の尺度になれば何でもいいんだよ

ビットコインの場合は最初の暗号通貨で利用者数も最大級
同じ仕組みの仮想通貨を作ったとしても(実際に既に大量にある)
果たしてビットコイン以上の利用者を獲得できるだろうか?
無理だよね
それくらい参入している利用者数(採掘者、企業、個人)が物を言う世界ってわけだ

ビットコインのメリットは銀行すら存在しない、
通貨の信認が乏しいアフリカや東南アジアのような新興国の国民が一番実感出来るだろうね

 

33: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 20:38:34.64 ID:oAlutc3E
>>29
> 通貨としての利用目的よりも実態はかなりネズミ講に近いことになっている。
現実の通貨だって同じような事になっているがなw

 

32: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 20:38:32.43 ID:1Ubxj/K1
ビットコインって「ビットコインシステムの欠点(鍵)を見つけたらビットコインを報酬としてあげるよ!」ってシステムにして、常に欠陥のないシステムを維持してるんだっけ?うろ覚えだけど

 

35: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 20:42:23.42 ID:fGFbEXA6

>>32
「ビットコインの取引履歴の記帳作業に協力したら報酬としてビットコインをあげるよ。
ただしズルして偽造しようとしたら報酬は無しな。
ズルしようとしたら他の参加者の方が遙かに多いから一発で判るから。」

こう

 

36: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 20:44:03.56 ID:oAlutc3E
>>32
オレの解釈は「システムの欠陥(鍵)を見つけるより、鍵の秘密を維持することに協力した方が得!」って感じなんだがw

 

38: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 20:49:49.60 ID:fGFbEXA6
ビットコインの本質はブロックチェーン、これは公開されていて偽造出来ない公開台帳
これを利用すればネット選挙なんで簡単に実現出来る

 

39: 名刺は切らしておりまして 2014/12/18(木) 21:01:36.63 ID:q2JLs+QG
なんだかんだ言ってビットコインが安定だしな
安定しないと通貨として使い物にならん


新着記事 件
No items.

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>