medium_4289733985【イノベーション】外食産業を喰い尽くす、3Dプリンタの破壊力 突然やってくるビジネスモデルの激変


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1417254519/より引用

1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/11/29(土) 18:48:39.97 ID:???

http://toyokeizai.net/articles/-/54361

■料理を製造する3Dプリンタ
最近は家電量販店でも販売されるなど日本でも普及し始めている3Dプリンタ。その多くはABSやPLAと呼ばれるプラスチック素材から成形しているが、将来的には3Dプリンタで料理を作ることもできるようになるのをご存じだろうか。

medium_4289733985
photo credit: gruntzooki via photopin cc
昨年の初め、米国テキサス州に本社を置くシステムアンドマテリアルズリサーチ社が「3Dフードプリンタ」の開発資金として、NASAの中小企業向け出資プログラムで12.5万ドルを獲得した。この3Dフードプリンタは、宇宙飛行士が宇宙空間でも新鮮で美味しいものが食べられるように企画されたものだ。

システム社がNASAに提出した企画案によれば、カートリッジに乾燥したタンパク質や脂肪などの栄養素や香料などが粉状のなったものを使い、プリンタヘッドで油と水を混ぜる。それらがノズルから熱されたプレートの上に押し出され、層が積み重なるように料理が製造されていく。様々な形や食感の食べ物を出力できるため、理論的にはどんな料理でも製造することができる。現時点でもシンプルなピザであれば、15分も掛からずに出来上がってしまうそうだ。

システム社のシニア機械エンジニア、アンジャン・コントラクター氏によれば「この3Dフードプリンタは将来的に一般家庭の電化製品にもなり得る。人々はスーパーで“食材カートリッジ”を買い求め、家に帰って3Dプリンタを使って好きなように料理を製造できる」という。

また、スペインのナチュラルマシーンズ社も料理を出力できる3Dフードプリンタ「フーディニ」を開発中である。

たとえばピザを作る場合、生地がプリントされた後、ソースがプリントされる(ただし加熱などの調理は自分でする必要がある)。来年前半にも量産を始める予定で、価格は1000ユーロ(約14万円)になる見込みだ。

写真:ナチュラルマシーンズが開発中の「フーディニ」
http://tk.ismcdn.jp/mwimgs/f/9/-/img_f964042df5ad45f44f9cf871e84466ec208729.jpg

(続きます)

 

2: 夜更かしフクロウ ★  2014/11/29(土) 18:48:59.65 ID:???

   ■外食の定義が変わる
では、3Dフードプリンタは、外食業界にどのような影響を及ぼす可能性があるのだろうか。

技術革新が進み、料理を忠実に再現できる3Dフードプリンタが一般家庭に普及した場合、
「家で食べられない料理を外に食べに行く」という動機が希薄になると考えられる。
3Dフードプリンタさえあれば、自宅で食べたいものを自由に食べられるからだ。
外食に行く動機が「食べるため」から、「上質なサービスを受けるため」に変化するかもしれない。
外食店では料理の内容よりもサービスや雰囲気が重視される時代がやってくる可能性がある。

もちろん3Dプリンタで製造された料理ではなく、
「きちんと人間の手で料理されたモノが食べたい」というニーズが残ることも当然予想できる。
カートリッジに使われる素材に不安を感じ、人体への健康被害を心配する人も当然出てくるだろう。

また、料理そのものではなく、栄養素や香料などの配合情報である“レシピデータ”が売買の対象となり、
外食産業・食品業界においてデータ売買が進む可能性もある。
「どう作るか」はもはや価値がない。
成分さえ分かってしまえば、自宅で高級フレンチ料理の味をも再現できるからだ。

このような技術革新から描ける将来を考えた場合、
外食業界、食品業界の企業は今後どのような行動をとるべきだろうか。
変化にいち早く適応していくための次の一手は何だろうか。

たとえば、外食店舗では客の目の前で調理をするなどのパフォーマンス、
ホスピタリティあふれる上質なサービスといった「家では享受できないもの」を作る必要があるかもしれない。
また、外食企業は自社メニューを成分単位でレシピ化し、データとして販売するビジネスが考えられる。
それに伴い、食に関わる企業でも、情報セキュリティ機能の強化が重要テーマとなる可能性もある。

「3Dプリンタ」と「食」は一見関係なさそうな組み合わせだが、「3Dプリンタ」という先端技術が、「食」と結びつくと、
「食」の業界を根底から変える「業界変革」を引き起こすかもしれないのだ。

(続きます)

 

3: 夜更かしフクロウ ★ 2014/11/29(土) 18:49:58.31 ID:???

■重要なのは情報の意味づけ

「業界変革」が起こると、これにいち早く気づき、それに適応できる企業のみが生き残れる。
そう聞くと「業界変革に早く気づくためには情報が必要だ」と思うであろう。

しかしながら昔と違って、現代ではインターネットを駆使すれば、情報はいくらでも手に入る。
ただ「業界変革」に気づくには情報を知るだけでは不十分だ。
3Dフードプリンタが「食」の業界にとってどのような意味を持つのかを考え、業界に何が起きるかを予測する。
そうすることによって、はじめて「業界変革」を先読みできる。

これは外食以外の業界について考える時も同じだ。
情報があふれている現代では、情報自体がもはや重要ではない。
大事なのは「情報の意味づけ」である。
あらゆる情報にアンテナを張りめぐらせ、得た情報を「自分事としていかに意味づけるか」、
「どういった示唆が考えられるか」を考えることこそが重要である。

最初はある情報が「自分にとって、ポジティブなのかネガティブなのか」を自問する、
という単純な訓練から始めればよい。
そういった基本動作を日々続けていけば、業界変革に対する嗅覚も徐々に上がってこよう。

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1417254519/より引用

6: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 18:52:45.33 ID:jXfE3SUF
そんなもん、食えと?
素晴らしい独創性に、拍手したいが。まだそれを口にしたくない。刺身とか…寿司とか

 

9: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 18:54:47.76 ID:G6NsNfxY
で、画像は何作ってんの?これ?w

 

11: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 18:57:19.89 ID:Rhfxi8iP
油あげみたいだな。

 

14: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 18:59:31.13 ID:4hJziybw
そんなことよりスーパーのおばちゃんが危機だろ
在庫管理
棚卸
レジ
もうすべて完全自動化できるやろ
レジなんて瞬時に会計して電子マネーで決済

 

>>14
まずコンビニレジを自動化してほしいよな。
店員が袋詰めしてる間に客が金を入れるかカードで清算する。
従業員に抜かれることもないし、強盗も取り出せないw

 

>>20
外国人のレジは、仲間と共謀で
お金を抜くから危険視されてるな
海外では店員に対する監視カメラがそこらじゅうにある

 

15: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 18:59:36.28 ID:Un712YDf
こういう研究してる人は自分でこういう代物を食いたいと思ってるんだろうか?
ビジネスに目が向きすぎると足元掬われっぞ?(´・ω・`)

 

22: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 19:03:35.19 ID:CuzmZd+Z
別にプリンタで出力しなくても、チューブからそのまま食えばよくね?

 

24: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 19:06:27.03 ID:2vvc+BkU
でも食材カートリッジがお高いんでしょ?

 

26: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 19:07:46.89 ID:mjxjgbyi
パン生地のプリンタならアリかもね。
任意の形と微細構造を自動で作れるなら

 

27: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2014/11/29(土) 19:14:24.48 ID:Kkn2SOhS

こんな記事はネタみたいなもんだが、
シャトレーゼって洋菓子屋が、ほとんど機械で格安ケーキ作って売ってるらしいね。

「半分くらい当たってる」という感じか。

 

33: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 19:21:12.10 ID:7zq7Qu7n
新しい技術で世の中が一瞬で変わってしまう事がある。
油断はできん。

 

>>33
プリンタで銃が出来るなんて思いもしなかったよな。
この記事もあながちウソじゃない。
ココンビニ弁当やパッケージおやつなんかは、いつのまにかこれで作ってました、なんて言われてももわからないかも?

 

34: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 19:23:07.95 ID:A0L0qC4I
すしロボットですしが安く回るようになったみたいに、
こういう技術の恩恵で安くなる外食もいくつかは出てるくるだろうね

 

35: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 19:23:08.21 ID:sCGNMd74
SFアニメとかで見たような
四角い容器に盛られるあれか

 

40: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 19:27:37.77 ID:UHsMeeYu
シャトレーゼはケーキの種類ごとに最適化したマシンを
設計し、それをラインで24時間稼動させるから
あの値段で製造、販売することが出来る。
そのかわり素材にはこだわり、工場周辺の契約農家から
苺や生乳を仕入れている。

 

43: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 19:30:52.93 ID:KYcgI7ZM
さすがに今の3Dプリンタの時点で「変化に対応しろ」と言い出すのはちょっと・・・
レプリケーター級の技術が無いと代替にならんだろw

 

47: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 19:34:20.46 ID:J1enpF3n

未来ってもっと合理的で食卓は、サプリや宇宙食みたいなもんに
なっていくんだと思ってた。

3Dプリンタは、それじゃ味気ないから、形と香りだけおいしそうに整形、香料で
香りづけして
中身は、サプリや栄養価重視で、家畜の飼料にこだわるかんじで
大企業が国が国民に健康にあわせた飼料メニューをコンピューターで診断して
毎月カートリッジを家畜の管理住基番号別に配送、プリンターにセットすると
毎日3食、決められた時間に、エサ箱に食事が与えられるんだろうな。

 

51: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 19:39:17.38 ID:MOidKToN

大昔から変わらないものはそうやすやすとは変わらんだろうね。

これで良いなら
みんな栄養の点滴か病院食用の高カロリードリンク飲んで生活してんだろ今頃。

 

56: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 19:43:00.50 ID:KQWDvSar
3Dプリンターでの食品製造は和菓子でどれだけ威力を発揮できるか注目している。

 

57: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 19:43:49.66 ID:J1enpF3n
最近、キャラデコケーキとか
パンとか家庭のキャラ弁に対して
著作権だとか権利を主張し始めたのは
3Dプリンタで簡単に装飾できて、大量生産できるようになったら
権利の侵害が深刻になると予測してのこと。

 

59: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 19:44:37.48 ID:mot2MfmV
実用化されたら、おれは買うだろう
おれはこの手の合理化マシンは好きだ

 

62: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 19:50:20.11 ID:uI8YY4zB

これで寿司や天婦羅が作れるわけはないし
何が作れるんだろ

15分でできる「シンプルなピザ」ってのは、
ピザの生地にチーズ粉を塗りつけただけのものなんじゃ…

 

>>62
どちらかというと、今は不可能な面白い食が出てくることを期待してる

たとえばパン生地とバター、ジャム、マスタードなんかを0.1mmくらいの層にして、
何十層も積み重ねるとか、手作業ではほぼ不可能なことをカンタンにできるようになる

 

>>72
そう。そういう路線がむしろ早く芽生えそう。
3Dプリンターじゃないが、美食で街おこしを目指したスペインのサンセバスチャンでは
美食の権威とされるイタフラ料理の伝統的な技法にとらわれない新しいレシピの開発と
共有、開発を町ぐるみで行い続けでミシュランの星密度が世界一高い街になったらしい。
レシピによっては液体窒素などのハイテク技術を駆使するそうだ。
http://blog.livedoor.jp/hime_flower/archives/52118682.html

 

65: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 19:55:17.87 ID:vtCL5gBG
まずは四角いものを単に並べるところから始まって、徐々に複雑形状の料理も作られる。
夢が広がるな。

 

67: 自民党は社会の癌 2014/11/29(土) 19:56:21.76 ID:sKx6d4P8
まあひき肉料理なんて今だって何入ってるか分からないんだから大して変わらんかもな

 

69: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 20:00:49.52 ID:9+nUSiB8

形の変わったサプリじゃん

細胞まで完全に作れるなら生きた動物できんか

 

75: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 20:08:01.46 ID:Jw7Ky8bL
練り物みたいなのしか作れないじゃん

 

>>75
製造業だと、素材を吹き付けてレーザーで焼きながら成型するとかがあるから、
応用すれば割となんでも作れそうな気はする

でもソースとか、同じ素材でも作り方とか時間とかで味が変わるような微妙なのはムリだろうなぁ
あと普通に作ったほうが早くて安いものとか

 

>>75
練り物面白いかも
3Dプリンタによる蒲鉾フィギアとか
カニの姿そんままのカニ蒲鉾

 

77: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 20:11:29.18 ID:+k5bXp0J

レシピって言っても牛肉の分子構造の解析データとかになるわけか?
ま、まあいつかはできるだろう。

既存食品の模倣にとらわれず、合成食品ならではの食感を研究することでいままでにない
美味しさが誕生するかもね。シンセサイザーがアコースティックとはちがうタイプの音色を
編み出したように。

 

86: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 20:27:26.77 ID:RI0zQpqp
今でもあんまり変わんないじゃないw
食べてるものが工場でどういう風に作られてるか見たことある?

 

101: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 20:57:38.54 ID:bCKoQ/M3
なんでもアリになってきたな3Dプリンタ
ドラえもんの道具が現実にって感じ?

 

>>101
単なる実験段階ならどんどんやればいいんだけど、
短期的に金に結びつけようとする奴がフカシまくってるからなぁ

 

106: 名刺は切らしておりまして 2014/11/29(土) 21:07:59.04 ID:3xoJ5aMB

>カートリッジに乾燥したタンパク質や脂肪などの栄養素や香料などが粉状のなったものを使い、
>プリンタヘッドで油と水を混ぜる。 それらがノズルから熱されたプレートの上に押し出され、
>層が積み重なるように料理が製造されていく。
>様々な形や食感の食べ物を出力できるため、理論的にはどんな料理でも製造することができる。

とうとうウンコ味のカレーを作れるようになるのか
胸熱だな

 

>>106

スカトロ好きには素敵な未来予想図が見えてるんだなw。

カラフルな夢の未来がすぐそこに!

悔しいが俺にはモノクロにしか見えないぜ。うんこ色のな…。


新着記事 件
No items.

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>