medium_3005769609【インフラ】「日の丸・インフラ輸出」に立ちふさがる中国の最強企業が誕生


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1416819460/より引用

1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/11/24(月) 17:57:40.80 ID:???

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141124-00013882-president-bus_all

■欧米勢の大型事業再編の動きが加速!?
事業規模で断トツの世界トップを併走する中国の2大国有鉄道車両メーカー、中国南車集団と中国北車集団が国家主導の形で合併に向け動き出した。先進国、新興国を問わず、両社はこれまで別個に受注活動を展開し、競合するケースも多々あった海外事業について、合併による相乗効果を引き出し、国際競争力強化につなげる狙いだ。鉄道をはじめとしたインフラ輸出を加速する習近平指導部による国家戦略の牽引役に位置づける。

medium_3005769609
photo credit: *Kicki* via photopin cc
一方で、世界最強集団の誕生は、日本が成長戦略に位置づけたインフラ輸出に大きく立ちはだかる存在になるのは必至だ。加えて、既に火蓋が切られた欧米の国際インフラ企業の大型事業再編に一段と弾みがつく可能性もある。

両社の合併は中国国務院(政府)の指示で最終調整に入ったとされ、香港、上海の証券取引所に株式を上場している事業部門の取引は10月27日に停止された。両社は合併協議を認めているものの、合併の時期や事業形態など詳細は未定で、中国国際金融(CICC)が草案を練っているとみられる。

中国はこの10年間、国内で世界最大の高速鉄道網整備を急ピッチで推し進め、旧鉄道省の事業を受け継いだ両社が急成長する原動力となった。事業規模は直近でそれぞれ年間1兆7000億円近くに達し、世界の鉄道車両・システム市場で「ビッグ3」の地位を不動にしてきた加ボンバルディア、独シーメンス、仏アルストムのそれぞれの鉄道車両事業の2倍と凌駕する。

その中国2強の合併で誕生する巨大メーカーは、2011年の高速鉄道事故をきっかけに本格化した
海外市場をターゲットに据えるだけに、ビッグスリー、さらに海外事業を加速する日立製作所や川崎重工業などの日本勢にとって
「すぐに影響はない」(中村豊明・日立副社長)とはいえ、脅威の存在以外何物でもない。

■「インフラ輸出」戦略の見直しも
鉄道インフラ輸出を巡っては、日本は政府主導により10月20日、東日本旅客鉄道(JR東日本)や三菱商事、日立など民間約50社が出資する輸出支援機関「海外交通・都市開発事業支援機構」を設立したばかりだ。また、JRグループで組織する国際高速鉄道協会も新幹線輸出に精力的に動き出すなど、官民挙げたオールジャパン体制で鉄道インフラ輸出に乗り出した矢先だけに、中国最強集団の誕生によって「日の丸・インフラ輸出」は出鼻をくじかれかねない。

直近でも、川崎重工など5企業連合が参加した米ボストンの地下鉄車両入札で、中国北車が10月23日、同じく応札したボンバルディアの半値とされる最低価格で競り勝ち、284両、総額5億6700万ドルの受注を勝ち取った。

しかし、中国勢の脅威は低価格にとどまらない。
10月24日には中国が主導する形で、日本、米国が最大の出資国であるアジア開発銀行(ADB)の対抗軸として、インドや東南アジア諸国など20カ国が参加するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の設立に道筋を付け、金融面での新興国向けインフラ輸出支援の体制を整える。政府の後ろ盾による中国南車、中国北車の合併は資金調達力の向上が見込まれ、日欧米勢に見劣りする研究開発力や国際競争力の強化につなげれば、先進国市場での事業展開も一段と加速できる。

重電、重機械などインフラ分野をめぐっては、米ゼネラル・エレクトリック(GE)が、シーメンスと三菱重工業を巻き込んで今夏、アルストムのエネルギー事業買収でつば競り合いを演じるなど大型事業再編の時代に突入しており、鉄道車両分野での中国巨大企業の誕生はさらなる世界のインフラ企業再編呼び水となる可能性もある。同時に、日本企業、さらに日の丸・インフラ輸出にも戦略練り直しを迫りかねない。

関連スレッド:【国際金融】「アジアインフラ投資銀」設立で覚書 [2014/10/24]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1414153105/l30

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1416819460/より引用

5: 名刺は切らしておりまして 2014/11/24(月) 18:32:29.17 ID:8VNasijq
中国は大きくなればなるほど内部分裂して却って組織としての力が落ちるという
構造上の欠点を抱えているから逆にチャンスが拡大するのでは?

 

10: 名刺は切らしておりまして 2014/11/24(月) 18:51:01.66 ID:qTaJj+JX
>>5
>中国は大きくなればなるほど内部分裂して却って組織としての力が落ちるという
そんなもん日本も同じだろw

 

16: 名刺は切らしておりまして 2014/11/24(月) 19:27:27.26 ID:8VNasijq

>>10

>>5
>中国は大きくなればなるほど内部分裂して却って組織としての力が落ちるという

>そんなもん日本も同じだろw

中国は日本人が13億人いる国ではない。
こういえばわかる?

 

6: 名刺は切らしておりまして 2014/11/24(月) 18:36:04.52 ID:42QfWHJ3
日本は地道にかつ着実に技術発展していけばよい。

 

7: 名刺は切らしておりまして 2014/11/24(月) 18:37:26.58 ID:9byvnubP
>ボンバルディアの半値とされる最低価格で競り勝ち
これ凄いな。

 

8: 名刺は切らしておりまして 2014/11/24(月) 18:44:28.10 ID:h6w6hrnz
合併とか異常な安値受注というのは
内部の懐事情が相当苦しいんだろ

 

12: ひとこと言わせて 2014/11/24(月) 19:06:27.01 ID:15K3UfUm

>川崎重工など5企業連合が参加した米ボストンの地下鉄車両入札で、
>中国北車が10月23日、 同じく応札したボンバルディアの半値と
>される最低価格で競り勝ち、

アメリカの公共事業の場合、必ず保証人となる企業とセットで受注
となる。
受注した企業(この場合中国北車)が工事を完遂できなければ、
保証人となった企業の責任で完遂させなければならない。保証人と
なる企業は商社や銀行・保険会社のように、自分で工事部門を
持たない企業が大半だから、このような事態になったら新しい
パートナー企業を探して、超大赤字覚悟で拝み倒してやってもらう
しかない。
いずれにしろ、ボストン市側の腹は痛まない。(但し、欠陥工事
で後日痛い目を見る可能性あり。事故でも起こったら、被害者に補償
するのはボストン市であって、その分を中国北車側から取り立てるのは
まず無理)
まあ、これで一度痛い目を見れば次はないな。

 

13: 名刺は切らしておりまして 2014/11/24(月) 19:16:41.02 ID:e4y6+yyR
JR東のバカ社長が、タダ同然で、高速鉄道技術売り渡して
もう、どうしようもない、みんな取られるだろう

 

17: 名刺は切らしておりまして 2014/11/24(月) 19:31:33.96 ID:8VNasijq

>>13
>JR東のバカ社長が、タダ同然で、高速鉄道技術売り渡して
>もう、どうしようもない、みんな取られるだろう

盗用された上に特許まで申請されて今や世界市場でのライバルw
ただ、日本の技術開発力が中国を上回り続けている限り技術の差は拡大する一方。
そして流石に日本からの技術協力はもう無い。

長期的に大きなマイナスになったと中国に思わせられるかどうか。
これは今後の日本次第。

 

18: 名刺は切らしておりまして 2014/11/24(月) 19:37:00.58 ID:gWpd2fWp
おそらくね。
これは中国北車と中国南車が競争し、張り合ってきたから 今までも海外で大量受注に成功してきたけど
利益率上がってコスト下がっても、今までみたいな破竹の如くの受注は不可能だと思う。
だから 北車と南車が共同受注したケースなんてないじゃん。
JR東日本とJR東海や、東京電力と関西電力みたいなもんだから。

 

19: 名刺は切らしておりまして 2014/11/24(月) 19:53:13.84 ID:WW8mbTBt
中国自体大変なのに、金をばら撒いている
ここは、静観すべき
日本は、自分のできることで、勝負しよう

 

30: 名刺は切らしておりまして 2014/11/24(月) 21:34:01.17 ID:d9LjqpmD

土民の新興国の受注なんかいらんわwって
余裕かましてたら、
中国がアメリカやイギリスに進出してきたでござる。

カリフォルニア高速鉄道も2社ともアメリカが呼びやがった。
イギリスのHS2も確実に中国企業を召集するつもりだぞ。
どうなっても知らん。
http://www.telegraph.co.uk/finance/newsbysector/transport/11189825/Will-China-ride-to-the-rescue-of-Britains-dilapidated-infrastructure.html

 

31: 名刺は切らしておりまして 2014/11/24(月) 22:50:31.77 ID:oVYo4nUw
>>30
中国の安値に付き合う勢力は無いから中国系が受注で問題ないだろ。
その後どうなるかはしらんけどうまくいったらそれは脅威だし、うまくいかなければ今後の芽が絶たれるだけの話し。
韓国が安値でテレビの市場を破壊したような感じにならないといいな。

 

39: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 22:36:57.59 ID:a9aFq0ot
すでにファーウェイの鉄道信号保安システムは世界の新設区間シェアトップですし

 

41: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 23:02:26.26 ID:NmqfMV/H
>>39
正確にいうと無線信号の
無線通信のコア技術の部分が世界シェアトップで
各欧米信号メーカーがファーウェイと共同開発している。
これとは別に中国の信号会社も世界シェアTOP5に入ってる。

 

43: 名刺は切らしておりまして 2014/11/26(水) 08:03:55.65 ID:JhVqhPCx

>>41 ファーウェイのは携帯の電波規格を応用したGSM-Rね。

日本がアメリカのほうばかり見てCDMAを標準にしてる間に、
まんまとチャンコロにやられちゃったな。

 

42: 名刺は切らしておりまして 2014/11/26(水) 02:28:11.03 ID:1tBOhVKg
日本もちょっと前は安かろう悪かろう、欧米の劣化コピーで
欧米から馬鹿にされてたの忘れてる日本人多いなw

 

44: 名刺は切らしておりまして 2014/11/26(水) 19:58:49.57 ID:jXisqSw7
>>42
スパコンもIBMの技術者引き抜いて作ってたのにね

 

46: 名刺は切らしておりまして 2014/11/27(木) 10:27:33.82 ID:THXN5J2e


新着記事 件
No items.

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>