medium_6266929383【社会】敵は「貧困」であって「富裕」ではない…マヌケさを感じてしまう「反富裕」デモ、敵が見えにくい貧困問題解決の落とし穴


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1416876782/より引用

1: Hi everyone! ★ 2014/11/25(火) 09:53:02.92 ID:???

ソース(ダイヤモンド・オンライン、竹井善昭氏)
http://diamond.jp/articles/-/62601

「反富裕」という言葉がある。格差社会解消をめざすある種の若者たちが、活動スローガンとして使っている言葉のようだが、11月23日の「勤労感謝の日」にも「反富裕」を掲げたデモが、新宿あたりで行われた模様だ。

medium_6266929383
photo credit: shehan365 via photopin cc
言いたいことは分かる。経済的格差をなくし、貧困をなくし、社会的・経済的弱者も幸福に暮らしていける社会を作ること。そこをめざす姿勢や考え方を批判はしない。というか、その点については同感だ。しかし、「反富裕」というスローガンにはなんとも言えない違和感がつきまとう。どこかマヌケなのだ。そして、このマヌケな感じが、社会変革をめざすいまの若者が置かれた困難な状況を物語っている。

■「反富裕」と「反貧困」の大きな違い

反富裕がなぜマヌケなのか??それは、この言葉を聞いたときに、「おいおい、どっちに向かって石を投げてんだよ?(方向が違うだろう?)」と感じさせてしまうからだ。

同様の目的を持ったスローガンとして「反貧困」という言葉もあるが、こちらはめざすところは同じでも、強いメッセージ性がある。説得性もある。しかし、「反富裕」という言葉には、メッセージ性も説得性も感じられない。それは、反貧困とベクトルが違うからだ。

そもそも「反戦」とか「反核」とか、「反?」という言葉は「?をなくす」という意味が含まれている。戦争をなくす、核兵器をなくすことをめざすという意味合いだが、これは分かりやすいし、活動の方向性としても(方法論的な議論は別にして)間違ってはいない。

「反貧困」も同様だ。「貧困をなくす」ということは、日本に限らず世界的な課題だし、普遍的で大きな課題でもある。しかし、「反富裕」となるとちょっと違う。この言葉には「富裕(層)をなくす」という意味が含まれているし、世界的には富裕層に対する極端な富の偏在が問題になっていることも確かだ。

しかし、富裕層ビジネス業界においても「本当の富裕層は存在しない」と言われるこの日本において、富裕層をなくすことが本当に(日本における)貧困の問題を解決するかというと疑問だ。日本という社会はすでに富裕層からは十分に金を取っているという議論もある。こちらのブログ(http://alicewonder113.blog.fc2.com/blog-entry-54.html)によれば、日本は法人税も高く、年収5000万円以上のフローリッチ層への税率もイギリスに次いで2番目に高い。

■グローバル化の負の側面「中間層の崩壊」

また、そもそも貧困問題の解決とは、まさに「貧困をなくす」ことが課題であり、「富裕(層)をなくすことではない。全員がリッチになることに反対する人はいないが、全員が貧しくなることを望む人はいない。「全員がリッチになる社会など実現できるのか?」と疑問に思う人もいるかもしれないが、「一億総中流」と言われた80年代の日本は、ある程度はそのような社会が実現した時代であり、いまと比べれば幸福感に満ちていた時代だと思う。

そんな「幸福な社会」がなぜ崩壊したかというと、簡単に言えば中間層が崩壊しつつあるからだが、なぜ、そうなるかというと長くて複雑な話になるので別の機会にしたいと思うが、ものすごく簡単に言えば「世界中の人たちの給料が均一化する方向に向かう時代に入った」からだ。いわば、グローバル化の負の側面が中間層の崩壊で、これは欧米諸国でも共通の問題でもある。何年も前から、たとえばイギリスの「The Economist」誌などでも何度も特集されており、世界的にもそう簡単には解決策が見つからない問題であると言える。

だからこそ、日本における反貧困のテーマも、まさに「中間層の復活」にあるべきだと思う。貧困層を中間層に引き上げることができれば、日本における貧困問題は解決するはずだ。ワーキング・プア問題の本質も、ワーキング・プアな人たちを中間層に引き上げるための有効な手段が見い出せていないことにある。「反富裕」というスローガンがマヌケに見えるのは、そのあたりの理屈が包含されていないからだろう。富裕層を敵に回してその富を奪い、貧困層にばらまいたところで、それは根本的な解決にならない。

>>2以降に続く)

 

2: Hi everyone! ★ 転載ダメ©2ch.net 2014/11/25(火) 09:53:26.55 ID:???

>>1の続き)

数年後に日本には億万長者(資産1億円以上)が200万人くらい増えて400万人を超える、という予想もあるが、仮に400万人から1億円の資産を奪ったところで400兆円。これを社会的弱者にばらまいたところで、社会保障費が年間110兆円の日本では、たった数年で食いつぶすだけのことにしかならない。

日本の貧困問題を解決するためには「反富裕」ではダメなのだ。要するに、貧困問題に関わる人たちにとっての敵は「貧困」であって「富裕」ではないのだが、「反富裕」という言葉には、「敵を間違えているぞ」というマヌケ感が内包されているというわけだ。

■本当の敵が見えにくい貧困問題

ただ、僕は「反富裕」を唱えている若者たちをバカだと言うつもりはない。むしろ、そこにいまの社会変革をめざす若者たちの困難さが現れていることに着目したい。つまり、敵を間違えるということは、それだけ敵が見えにくい状況なのだということを、大人も若者も理解してほしいということだ。

社会変革を運動化、ムーブメント化するには、敵が必要だ。最近、京都大学の学生寮に100人を超える警官が踏み込んで、かつての学生運動を懐かしく思い出した人も多いと思うが、かつての学生運動は、敵が分かりやすかった。それは安保であったり、自民党政権であったり、アメリカの帝国主義だったり、大企業だったりしたわけだが、目に見える敵がいた。

それに近年、世界各地で行われている各種の占拠活動も、たとえば「ウォール街を占拠せよ」では、敵はまさにウォール街の投資銀行だったり、香港の広場を占拠した学生にとっての的は中国政府だったりして、とにかく敵が見えやすい。

しかし、日本や欧米先進国の貧困問題、正確には中間層の崩壊問題の本当の敵は「資本主義」、正確には「行きすぎた資本主義」だ。近年、日本や欧米先進国で激増している社会貢献を志す若者の本当の敵もこの「行きすぎた資本主義」なのだが、これはまさに「見えない敵」だ。だから、分かりにくいし、ムーブメント化しにくいし、敵を間違うことも起きる。

■街頭デモよりもっと有効な方法を

また、敵があまりに巨大すぎるという問題もある。数年前、原丈人氏が「公益資本主義」を唱え、優秀な若手経営学者や経営学を専攻する大学院生などを集めて、新しい新主義を生み出そうとしたことがある。当時から僕も「公益と資本主義の融合」というテーマを抱えていろいろ仲間と議論していたので、原氏の呼びかけに応じて連絡し、何度かお会いしたが、原氏自身も「公益資本主義」理論の確立は相当に困難だし、時間もかかるだろうと認めていた。

それだけ資本主義とは、やはりとてつもなく大きくて高い壁。多くの人にとって、特に学生にとっては大きすぎるテーマなのだ。しかし、ソーシャルビジネスという資本主義の仕組みを活かして、貧困層を支援するという社会貢献の方法論もある。「反貧困」「反富裕」を唱える若者も、街頭でデモするよりもっともっとソーシャル・ビジネスに取り組んだほうが、貧困をなくすという本来の目的達成に近づけると思う。

ちなみに、前回の記事で「日本の学生の社会貢献シーンはようやくソーシャルビジネスのフェーズに入った」と伝えた。何年も前から、社会貢献する学生が急増してはいたが、実はその実態はボランティアやチャリティ活動でしかなかった。だから、社会貢献学生のほとんどは「就職」していた。それが、ここ1~2年、まさにこの連載タイトルのように、「社会貢献でメシを食う」と決意してソーシャル・ビジネスを立ち上げる学生が顕著になってきた。大ボス(敵)の姿が見えにくい社会貢献という戦いのなかで、まずは目の前のボス(敵)を倒そうという若者たちだ。

そして、彼ら彼女らは本能的に「社会問題の解決のためには、新しい価値を生み出すことが重要だ」ということを察している。たとえば、学生時代に障害者支援の会社を立ち上げ、その後も活動を続けている株式会社ミライロの垣内俊哉氏が唱える「バリア・バリュー」は、「障害者が支援されるのではなく、障害者が価値を生む」というコンセプトだ。

本来、資本主義の本質は金儲けではなく、新しい価値を生み出すことにある。垣内氏が唱える「バリア・バリュー」のようなソーシャル視点で新しい価値を生み出すコンセプトを積み重ねていくところに、新しい資本主義も生まれてくると思う。「反富裕」を唱える若者たちも、そこをめざすべきだろう。

(以下略)

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1416876782/より引用

4: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 09:54:19.73 ID:3fw33cYg
底辺同士を争わせて
自分たち富裕層の勝ち組にテロするなって記事

 

5: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 09:56:24.41 ID:RY+x7xA6
一発逆転の機会がなければそのうちテロが起こるよ。
お前ら富裕層が主張してきた自己責任だよ。

 

6: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 09:57:03.55 ID:6gL4M1C9
労基が機能してるんなら「反富裕」なんてアホらしいと思うけど、
日本じゃ金持ってる奴は法律無視していいみたいな空気があるからなぁ

 

14: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 10:09:03.13 ID:1g3VVsTI
貧困が自己責任なら
それで反感買って法を捨ててぶち殺されたりする状況を自ら作り上げた自己責任だよなぁ
都合の良い自己責任を問いて私腹を肥やす奴なんて死んだ方がいい例になるわ

 

16: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 10:09:27.73 ID:EvllCBSp
全体のパイが広がらないのに富裕層の取り分が増えているから貧困も増えているわけだ。
ビバ反富裕!
農地解放と同様に資産解放(所得税の累進制と相続税の強化)こそ正義。

 

36: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 10:24:24.58 ID:yqQfrE/R

>>16
それやった国は歴史上にいくつかあるけど、
一時的分配の見返りにそのあとの経済が死んで長期的にはマイナスだな。
そりゃ一番金稼ぐのが上手い連中を一掃すれば、国丸ごと金が稼げなくなるのは自明の理さね。

底辺だからこういうド低脳な考え方になるのか、ド低脳だから底辺なのか?

 

18: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 10:12:30.05 ID:Jc8tS3BX

富裕層がウチウチで情報・地位・権力・資産を握ってたら、そうも言いたくなるわな。

公平さと仕事や情報を得る機会が無いと恨むし、偏るわな。

 

24: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 10:15:05.98 ID:/5ddO32P

>「本当の富裕層は存在しない」と言われるこの日本において

マジでこれ
日本は社会主義が徹底しているおかげで
自家用ジェットだのクルーザーだの南の島だの持ってる富裕層が皆無
せいぜい1000万円以下の自家用車で互いをランク付けしている一億総貧困状態

まず日本に真の富裕層を作らないと駄目だ

 

37: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 10:24:41.00 ID:HewIh2tv

>>24
この前、イギリスの貴族が出てきたけど
日本にも貴族みたいな人が必要だよね?

イギリスの貴族は立派な人が多い印象を受けたよ。

 

31: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 10:21:17.43 ID:CDpkJY6i

体制変革や革命なんかはだいたい反富裕だけどな

反貧困は自助努力を促進しますとかいろんな理屈が付けたされているが
結局、富裕者が倫理的な達成感を得る遊びに過ぎない
それで済むうちは幸せと言うもんだ

 

32: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 10:22:02.01 ID:fUDrl59D
何を言ってるんだ?労働の対価がフェアじゃないからでしょ
今の時代はデモで済んでるが、一昔前なら家族もろとも民衆から皆殺しにあうレベルだよ

 

39: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 10:30:05.69 ID:MOERII+Z
アメリカで問題になってる貧富の格差をそのままマネしてるだけだからね。
大企業勤務や年収1000万円くらいで富裕層扱いされたら、たまらんでしょ。
アメリカでもシリコンバレーのスタバに行けば、そのくらいの年収の連中は
ゴロゴロしてるけど、そこは批判されている訳じゃない。

 

52: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 10:48:07.13 ID:wyzXpOy7
>>39
アメリカでもある程度収入がある人は社会に還元しないといけないという風潮がある
また宗教上の理由でもあまり富を抱え込むのは良とされない
日本はホントに全部抱え込むから批判される

 

57: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 10:52:30.39 ID:2wgIkHnv
>>52
馬鹿か?アメリカは日本とは比較にならん極端な格差社会だ
スイスは永世中立国だから日本も見習って戦争放棄しろレベルの話だな
実際のスイスは国民皆兵で核シェルターにマシンガン完備
妄想で大嘘語るな(笑)

 

58: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 10:56:23.86 ID:7g2SUX0w
>>57
アメリカの場合移民したての有色人種は貧困だけど
もとからアメリカに住んでる人はそうでもないんじゃね?
日本だって移民を受け入れたらアメリカ以上の
貧困層が出来るだろうよ
日本の場合当然日本語はでき高校どころか大学まで
通っても貧困層に落ちるレベル
アメリカで大学出で貧困になるのかね?

 

60: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 11:01:19.37 ID:2wgIkHnv
>>58
奴隷貿易でアフリカから連れて来られた黒人共は豊かじゃねえよ
もとからアメリカ大陸にいるネイティヴアメリカンも豊かじゃないな(笑)

 

70: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 11:12:14.34 ID:b0iCuV6F
>>58
米国では、プアホワイトの不満も問題かな。
アジア系は勉強するし、スパニッシュは貧しいながらの生活していてもあまり攻撃的にならない。
ネイティヴアメリカンの土地を奪い、黒人奴隷を酷使して富の基盤を作った白人が、「俺たちの富を移民が奪った!」
って、騒ぐ

 

42: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 10:37:32.70 ID:2wgIkHnv
こういうの見ると言いたかないけど
馬鹿だから貧乏するんだなあと思っちゃうよね(笑)

 

43: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 10:37:44.26 ID:b0iCuV6F
反富裕なら、自分は富裕にならないという意味かな?
アンチなら叩くだけで何を主張するわけでもなく、
プロテスト(抗議)なら、富裕層に何をしろと抗議するのか?

 

44: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 10:38:52.42 ID:+y+l/CKV

「困ったときはお互い様」であるとか「経営者も悪人ではない」という性善説を
前提にした日本的感覚、好意を逆手に取るような経営者が露骨に目立つように
なってきたからな

ワタミ、すき家、ケケ中とかその筆頭だろう
労働者に対する悪意しかない

これが一般人に露見してしまった以上、いままでの日本的好意を食いつぶすような
手法は通用しない
これを誤魔化し続けたら、突然ナチスのような政党が台頭することになるよ
そうなる前に良識のある人が受け皿をつくるべき

 

45: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 10:40:20.73 ID:8JedxH5g

孫や柳井が一人で1兆円とか莫大な金を抱え込み、
社会福祉や国家財政は貧乏な国民に消費税で押しつけてる。

孫や柳井がもっと社会に還元すれば日本の景気も良くなる。
でも成功者達はそれをしないから、
やっぱり貧乏な庶民は富裕層を敵とみなすしかない。

 

46: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 10:42:33.86 ID:wyzXpOy7
行き過ぎた資本主義は悪だよ
ある程度所得の再分配が必要というのは資本主義の大前提

 

55: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 10:49:28.39 ID:YPFXtW4+
>>46
これね
行き過ぎた結果は過去を見れば分かるのにね

 

56: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 10:51:53.06 ID:7g2SUX0w
GDPが成長しない以上富裕層がさらに豊かになれば
その分貧困層がさらに貧困になるのは
真理だけどな

 

59: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 11:00:18.46 ID:F8ihqvyA
貧困層の連中が成り上がって理想的な再分配すればいいじゃん
普通に暮らしてりゃ金の心配などまったくない日本に生まれておきながら
ふざけんなって
普通に社会生活してりゃ貧困層の存在そのものが架空の世界でしかない
頑張ってるつもり、働いてるつもり、そんなレベルで金くれとか言われても困る

 

63: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 11:04:29.84 ID:H/R2Jkhv
日本の貧困層は世界的に見たら十分豊かだから
食品にまで課税されても食べて行けている
消費税が原因で餓死した人などいないだろ?
みんな食べすぎなのを税金増加の分食事量を減らして対応しているのだろう
健康になっていいじゃないかw

 

64: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 11:05:11.09 ID:2wgIkHnv
バカがバカ大出てもそりゃあ就職ないでしょ
バカを大学に行かせすぎたんだよ
近所に偏差値38って大学あるぜ(笑)

 

69: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 11:11:33.29 ID:JRTRD2Su
で、貧困から抜け出すために何か努力をしたかと言うと
何もしてないんだよなwww
単に責任転嫁する対象を探してるだけ

 

71: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 11:14:00.66 ID:YGqpzrkJ
金持ってるやつが金使って
権力買うことをしなくて済むのが問題
金あるやつに金を使わせる、
それには場を収めたがる流れに逆らう
意識が必要

 

74: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 11:16:07.26 ID:2wgIkHnv
経済格差の拡がる一番の問題は
社会保障や税を負担する現役世代や、中流と言われるマス消費層が薄いと
手厚い福祉が永続的に維持出来ず、企業の業績も国民経済も発展しないから
つまり。合理的じゃないからだ。可哀相だの不公平だの、気分の問題じゃねえよ

 

78: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 11:18:29.08 ID:b0iCuV6F

会社経営をしているような富裕層は、今まさに資本主義の競争中なので、いかに今のリソースでより稼ぐかに邁進していて、
施しとかする気持ちの余裕は無い。
ビル・ゲイツも経営から引退する前は、父親と嫁さんは福祉活動していたけど、本人はほとんどやって無かった。

富の再分配は、政府の仕事だと思うよ

 

81: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 11:22:33.83 ID:FuJr28Vx
こういう「反富裕」コピーって、左翼系でも今までなかった言説で、
比較的新しい運動なんでしょうけど、これって、どこぞの手駒の一つでしょう。
「反貧困」という自分たちの利益や待遇の改善ではなく、「反富裕」ですから、
こういう言説などから、裏側を探っていくのも面白いでしょうね。
表面的には、右や左に分類して分かったつもりになってしまうが、
テレビに出る評論家のスタイルまで、誰と似てるか比較すると、
色々手がかりがあるかもしれない。

 

92: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 11:31:27.68 ID:LgpK5Vbh
富裕層がまっとうな努力をした結果そこにいったのなら余程の屑でない限り逆恨みとかせんだろうけど
現状の日本の自称経営者みたいなゴミは他人を奴隷にしてとかよそにある富を狡いことやって
かすめ盗ってきた結果、みたいなのしかおらんからねぇ…
責任取らない責任者、無能で高慢な権力者なんてのは最後はギロか絞首なんて普通のことだろう
中世の宝刀貴族みたいなことやってる自覚位持った方がいいと思うがね

 

99: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 11:35:16.03 ID:F8ihqvyA
出た出た
金持ちは悪いことやってる説ww

 

106: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 11:40:16.82 ID:NU75Z5zI

反富裕層と言われると、地域に貢献して如何に安く、如何に良いものを?って考えて経営している経営者から見るとちょっともやっとする。
先祖代々と言う人は除いても、一代で成り上がっていく人間はそれだけ求められるものを安価に供給していったから、成り上がる事が出来た。莫大な借金を負いながら資本投資してね。

その地域に対し、その信用力を生かして借金しながらも投資を続けた人まで敵視されるとなると、誰がインフラを整えるの?とちょっと思う。

 

124: 名刺は切らしておりまして 2014/11/25(火) 11:46:45.01 ID:9G/khRrI
>>106
あんたは正しい。みんなわかってる。
ここで金持ち叩いてるのは、仕組みを徐々に壊して共産主義に移行させる緩やかな革命狙ってる奴らが騒いでるだけ。


新着記事 件
No items.

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>