ripper_1【法医学】126年の時を経て「切り裂きジャック」の正体解明 実はとんでもない冤罪 捜査は振り出しに


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1414341924/より引用

1: 白夜φ ★@ 2014/10/27(月) 01:45:24.05 ID:???

「切り裂きジャック」の正体解明はまだ早かった
2014.10.26 22:00

この時間はなんだったのか。

先月イギリスのデイリー・メール紙は、126年の時を経てついに切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)の正体が突き止めたと報じました。切り裂きジャックの残したDNAから犯人特定にたどり着いたとされていましたが、実はとんでもない冤罪だったとのことのです。英インディペンデント紙の報道では、捜査を担当した科学者が、数の数え間違いなどを含むいくつものミスを犯していたとのことです。

DNAは被害者の1人が持っていたショールから得られたもので、それによると23歳のポーランド人の床屋アーロン・コスミンスキーさんが切り裂きジャックであったのではないかと、容疑者の1人として疑惑がもたれました。ショールを保有していたビジネスマンRussell Edwardsさんと、科学捜査官Jari Louhelainenさんは、コスミンスキーさんの子孫の1人に、とてもレアなDNA形状を発見したことから、彼を犯人に仕立て上げたようです。

ところがどっこい、このDNA形状はレアでもなんでもなかったのです。インディペンデント紙によれば、DNA指紋検査法の父と呼ばれるAlec Jeffreys教授を含む複数の遺伝学専門家に話を聞いた結果、捜査に基本的なミスがあったことを指摘しました(なおはじめにミスに気付いたのは、casebook.orgの犯罪スレッドのメンバーのようです)。まずLouhelainenさんは314.1Cと呼ばれるDNA変異を発見したと報告していましたが、法医学の標準的な命名法にのっとると、実はその変異は315.1Cと呼ばれるもので、全くもってありふれたもので、ヨーロッパ人の99%が持つ変異なのです。この割合なら、当時のヨーロッパ人のほぼ全員が切り裂きジャックであったということになってしまいます。

インディペンデント紙は、Louhelainenさんが小数点を打つ場所を間違えてしまい、その結果変異の希少性が10倍も上がってしまったのではないか、と予想しています。それでもDNA変異の種類を間違えていた、という根本的なミスは残りますがね。

ってなわけで、捜査はまた振り出しに戻ってしまいました。
_________

▽記事引用元
http://www.gizmodo.jp/2014/10/post_15746.html
GIZMODE(http://www.gizmodo.jp/)2014.10.26 22:00

*ご依頼いただきました。

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1414341924/より引用

3: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 02:01:46.52 ID:ALTp+AjN
こういうのは人種を超えて存在するのかな
神戸のなんたらって男もひどかったし

 

6: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 02:06:05.84 ID:ipuozVDA

床屋なんかじゃなくてもっとこう社会的地位の高い高貴な人じゃないかな

ジャック・ザ・立派ーなんちて

 

27: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 06:04:14.94 ID:WvBoBMY3
>>6
なんだって?ちょっと聞こえなかった

 

12: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 02:26:39.29 ID:9o2upt9U
昔の科学捜査って致命的なミスや捏造が少なくないんだよな
北関東幼女連続殺人事件とか

 

15: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 02:48:01.15 ID:oqOYYtDJ
犯人は貴族という話からどうなった?

 

21: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 04:02:02.68 ID:afqlt4HN
>>15
いや、確か、一時拘束されて直ぐ渡米した奴がいたはず。
その人はアメリカから他国へ転々と移り、その度に売春婦が殺される事件が在った。
状況証拠から言ってそいつに間違いないはず。

 

16: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 02:52:32.35 ID:sOPxQYfA
>>1
そろそろ帝銀事件の真相も明るみに出る頃だな
平沢死刑囚はなぜ天寿を全うし老衰で逝ったかを?

 

29: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 06:54:36.78 ID:Xf7HjNEk
切り裂きジャックでwikiみたらとんでもない惨殺死体のグロ画像がでたんだが
謝罪と賠償を要求するレベル。

 

31: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 07:18:20.54 ID:HSmiwdGX
>>29ワロタ

 

37: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 09:14:54.35 ID:LNimuVuX
>>29
昔興味もって本買ったら大量の惨殺遺体写真が収録されてて
すぐ廃品回収に出した

 

41: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 10:08:54.68 ID:PL65nAup
>>29
冒頭に免責してあるじゃん

 

44: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 11:42:36.86 ID:+ecSpyFM
>>29
グロ耐性が低いけど外国の猟奇殺人犯が好きなので見てきた。
白黒画像のせいか案外平気だった。
物足りずに被害者名で検索しなおしたら復元顔が美人さんだった。

 

32: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 07:27:25.01 ID:gjEKspxr
126年もDNAって残るもんなん?
極地で凍り付けとかならともかく・・・

 

57: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 14:25:03.44 ID:Gps7UBKQ

>>32

切り裂きジャックのクローン作りたいなら無理だけど
ランダムに細切れになったDNAは採取出来るから
ある程度の情報が得られる可能性はある。

 

35: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 08:59:41.10 ID:KMAAEAqt
シャーロック・ホームズ作中で犯人が暗示されてたね
あれで当たりなんじゃないかなぁ

 

38: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 09:37:57.90 ID:HrTlMuV1

>捜査を担当した科学者が、数の数え間違いなど

しっかりしろ科学者w

 

39: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 09:47:11.28 ID:6Q2byR8K
>>38 日本の警察は証拠品よく使ったりなくしたりするんですが
そのほうが犯人作りには向いているみたいですよ。

 

49: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 12:31:32.22 ID:IFsRoy2a
>>39
証拠品紛失は人類共通だよ。

 

42: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 11:26:51.85 ID:iyLbyvOv

>23歳のポーランド人の床屋アーロン・コスミンスキー
>コスミンスキーさんの子孫の1人に、とてもレアなDNA形状を発見したことから、彼を犯人に仕立て上げたようです。

犯人のDNAでなく犯人の子孫のDNAと比較したのか
まず何でこいつが犯人の子孫と目を付けたのかが分からん

 

46: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 11:56:43.37 ID:ukI9FKSQ
>>42
容疑者本人から採取できないから、遺族を探して被害者遺品残留の体液と比較したというはなし

 

56: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 14:23:44.24 ID:7veknJhV
>>42
当時容疑者として名前が上がっていた人物の子孫たちを調べただけ

 

48: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 12:29:44.28 ID:WgsV6eSb
昔、菊地秀行の「切り裂き街のジャック」を読んで、
ジャックの正体はモンタギュー・ジョン・ドルイットで決まりなんだと思ってたけどそんなことはないのか。

 

52: 風老児 ◆ZPG/GcTAlw @ 2014/10/27(月) 13:11:29.22 ID:09TBzf+Q

「俺は売春婦に恨みがある」

ジャックらしい男が、中央ニューズ・エージェンシーに送りつけた手紙
娼婦ばかり狙って、5人の女をバラバラに切り裂いて殺した

 

55: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 14:15:54.08 ID:AaDd8i6H
つまりやっぱり捜査は振り出しに戻ったって事ですよね
なんかCMで引き延ばされたあげく最後まで観ても真相まったく分からないTV番組みたいだ(怒)

 

58: 名無しのひみつ@ 2014/10/27(月) 16:26:50.47 ID:R2MtVKgo
とてつもなくレアな事件の犯人が偶然にもとてつもなくレアなDNA形質を持ってたなんて、うまい話があるのかと思ってたが、やっぱりそんなうまい話はなかったかw


新着記事 件
No items.

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>