a8a0db21be4d8fa4e5a0d898157668359b775619.37.2.9.2【宇宙】宇宙の起源は4次元? 最大の謎に大胆な新説


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1411918852/より引用

1: fukunyu ★@ 2014/09/29(月) 00:40:52.65 ID:???

宇宙にはまだまだ数多くの謎がある。その中でも最大の謎は「宇宙がどうやって始まったか」という起源に関するものだろう。現在の宇宙論における標準的な考え方では、密度が無限大の「特異点」と呼ばれる点から宇宙は始まったとされている。だが、こういわれてもピンとくる人は少ないだろう。この難しい説明に挑戦する大胆な新説が登場した。

中略

私たちの3次元宇宙において、事象の地平面はブラックホールを包み込む2次元の球面で、それよりブラックホールに近づくと、どんなものでも、光さえも戻ることはできない。逆に事象の地平面より外側にいれば、ブラックホール(特異点)が及ぼす破壊的で予測不可能な影響を受けることはない。つまり事象の地平面は宇宙の秩序を守る壁となっている。

一方、一般的な理解では、私たちの3次元宇宙の誕生時に存在したとされる特異点は事象の地平面を持たない。ならば、3次元宇宙が誕生したときに、特異点とともに事象の地平面を持つような状況が実現したと考えればよいのではないか。そんな発想から今回のシナリオが生み出された。

4次元宇宙における事象の地平面は2次元の面ではなく、3次元の面になっている(ただし、それがどのような存在なのか、私たちがイメージするのは難しい)。そして、その3次元の事象の地平面を囲む、3次元の膜のようなものが、私たちの3次元宇宙の本体だという。

あまりにもとっぴなアイデアに思えるが、超遠方の宙を広域的に観測することで、4次元宇宙が実在している証拠をつかめる可能性があるという。

(詳細は25日発売の日経サイエンス11月号に掲載)
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO77444830U4A920C1000000/

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1411918852/より引用

4: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 00:41:54.31 ID:h3fChhid
二次元に行ける日はまだ来ないのか。.。

 

7: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 00:48:18.88 ID:TCKjNoLz
>>4
二次元に行けてると脳が思えば良いんだよ
そういうテクノロジーなら数百年以内には完成する
俺らの時代じゃ無理だろね

 

11: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 00:54:47.16 ID:0eiNMv4n
>>4
機械的に目の神経にに映像信号、耳の神経にに音声信号と同じ物を入力すれば
目で見る事、耳で聞く事と同じなんだから、研究している奴らはいるんじゃないの?

 

13: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 00:57:03.01 ID:2gYPcULz
>>4
モブが二次元に行って何するんだ?

 

5: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 00:43:09.06 ID:dFbVnW8e
そもそも数学に特異点があるんだけど

 

6: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 00:44:52.05 ID:7DplnX0z
究極の現実逃避だな

 

10: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 00:54:44.72 ID:lppEqjEs

時間による「始まり」と「終わり」を我々の世界で考えるとどうしてもキリがないのだ
上手く説明するにはそこをマルっと別の次元でくるんでしまう他ない

要するに数学なんだが
その数学も無限を扱うと色々無理が出てくる

 

15: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 01:02:55.22 ID:k9alMHXQ
そして四次元宇宙の起源は五次元宇宙ってか

 

23: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 01:32:30.67 ID:sQQbViCp
次元てものの見方だろ?
今いる場所も4次元ちゃうの?

 

24: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 01:33:23.00 ID:K2/lS/TW

>超遠方の宙を広域的に観測することで

超遠方って事象の地平越えちゃってるんですけどねどうやって観測するの

 

28: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 02:15:22.80 ID:B6YCUHPq

三次元の「球」が二次元や一次元を「通過」するとき
二次元ではまず「点」として現れ、それが「円」になり、
そして大きくなり、また小さくなって消える。
一次元ではまず「点」として現れ、それが「二つの点」になり、
そしてその間隔が広がり、また狭くなって消える。

このことから類推すれば四次元の「球」が三次元を「通過」するとき
三次元ではまず「点」として現れ、それが「球」になり、
そして大きくなり、また小さくなって消える。

 

66: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 12:48:21.43 ID:D69f4xqh
>>28
ようすりにN次元ではN次元以上の物を認識できないってことさね

 

32: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 02:41:08.63 ID:jbM9cxAN
4次元宇宙の中に3次元宇宙がぽっかり浮いてるなんて厨二病の俺でも常々思っていたよ

 

36: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 03:02:29.81 ID:pdU8UpXY
四次元を考えることはできない
猿の限界である

 

38: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 03:23:05.98 ID:SauVr56m
高さや幅、奥行きのような次元と、時間軸は平等じゃないよね?

 

39: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 04:13:48.07 ID:ITfLszhI
>>38
素粒子と同じように同じ次元でも違う種類があるんじゃないかな

 

40: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 05:00:37.50 ID:OJD72W2c

特異点の問題を避けたい
→粒子はひもじゃん > ひも理論

他の理論との矛盾を避けたい
→10次元時空じゃん > 超ひも理論

モデルが幾つも出てきたw
→11次元時空じゃん > M理論

 

42: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 05:51:43.24 ID:Km8qELOq
もっとたくさん次元はあるぞ
人間の理解は及ばんが

 

46: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 07:56:03.04 ID:yxCNiN//
この次元てのがよう分からん。3次元は分かるような気がするけど、
4次元とか5次元とか11次元て、なんやねん?
まるで次元の違う話や。

 

52: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 09:21:53.89 ID:iQLudYo6

真実は超弦理論のいう10次元とか11次元になるのだろう
だがいくつかは縮減した状態で振動している

現実には認知、考察対象にすると議論の組み立てが困難になる
そこで4次元とか5次元と言うことに単純化し、それで議論を進めている

 

55: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 10:11:56.81 ID:bbwDGPVl
ここでこんなこと言ったら子供扱いされるかもしれんが
この世は天才が開発したコンピュータのシミュレーションゲームの中なんだと思ってる

 

57: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 10:34:20.43 ID:+XgAHHhB
そもそも次元なんてないんじゃない?

 

60: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 11:26:16.54 ID:qQQQfhSF
>>57
そう、次元なんて人間が認識できる概念でしかない

 

67: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 13:14:36.95 ID:3OjKWgFo
>>57
三次元空間が存在してないと色々な物理法則が成り立たなくなる
空間なんてなくてもそれらの法則が成り立つ原理を発見して証明しない限りは、日常生活送るのには存在していると考えていて問題ない
そんなこと考える必要があるとするなら、空間なんて存在しない、と言う原理を見つけ出したいと考える人だけ
そんな人いないけどね

 

58: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 11:09:08.54 ID:LULzbnId
たまにナショジオとかで最新物理学とか見るとその時は、なるほどと判った気になるが
一週間後に人に説明しようと思うとまだらにしか覚えて無くて
辻褄合わなくなるのも次元のせいな気がする

 

70: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 14:00:47.29 ID:0UYeniml
4次元でも10次元でも僕は気にしない
気になるのは大元の宇宙のはじまりは一体なんなんよ?
ひも?膜? なんでもいいけど、じゃあそれらはどっからきたのさ。
そうやってどんどん遡っていったら最終的に「神」がつくったって
ことになるんじゃね? つまりは学問として成立しないってことになる

 

72: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 15:17:16.99 ID:dW20ITdX
>>70
「神」がつくっても学問として成立するじゃん?
神が実在するなら神自体も自然科学の範疇になるだけ

 

80: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 17:24:24.97 ID:janJT2WJ
>>70
その神が一体何者なのかを突き止めるのが科学だよ。まだそこまではわからないんだけどね
もちろんその神はキリスト、ムハンマド、天照大御神といった宗教的な意味での神ではない

 

84: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 18:51:38.66 ID:q0GOc3ry
誰も書き込まんから書くけど、俺たちは既に4次元空間の中で生きてるんだぜ?3次元的にしか認識できてないが。
4次元目を「時間」と言い出す気は無いよ。純粋に4次元空間の中で生きてるんだよ。

 

86: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 19:30:39.02 ID:7wxwylQi

特異点を避けられるということが
どれほどのメリットになるのか疑問だな

そもそも特異点というのは一般相対論が崩壊する領域であって
その存在が避けられないことが(ペンローズとホーキングによって)証明されていうということは
一般相対論が量子力学と相容れない(量子サイズでは破綻する)という事実の裏返しと見るべきだろう
ならば相対論と量子論を統合する量子重力理論たるもの
すべからく特異点を避けるべきなのであって
そもそもビッグバンが言葉通りの特異点である可能性など皆無だろうと思うんだが

 

93: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 20:34:45.50 ID:8vH/mEhS
4次元って3次元に時間軸が加わったものじゃなかったっけ?
つまり、物体の時間の始まりと終わりを内包しているってことじゃない?
わかりやすく言うと、物体の誕生から死までパッと見ただけでわかってしまう。

 

95: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 20:44:15.81 ID:7wxwylQi
>>93
この話で言う4次元は空間次元が4つってことな
そこから我々の4次元時空(うち3つが空間次元)が生まれたってこと

 

97: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 20:46:14.58 ID:creLLrD1

10次元理論や11次元理論より

膜宇宙論の方が現実味がある。

 

100: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 21:13:17.92 ID:eQ95OIa/
宇宙の起源は4次元?じゃあその前には何があったんだろう。多分5次元だな。じゃあその前には6次元かよ。じゃあその前には(しつこい)。
なんというか数字の遊びだな。

 

102: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 21:44:26.84 ID:OcOcJCmt
むしろ量子の世界そのものが異次元だよな
物理法則違うんだから
こんな風に思ってるのって俺だけ?

 

103: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 22:00:05.80 ID:vu2LK3lZ
なぜ3次元より多くの次元を想像したがるんだろう。
人類は1~3次元を本当に知り尽くしたと言い得るのか?

 

104: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 22:14:14.79 ID:dFbVnW8e
次元が定義可能だからだよ

 

105: 名無しのひみつ@ 2014/09/29(月) 22:18:24.25 ID:tgNFioLq
虚数が存在することは間接的にわかっているが
直接的虚数の実在を確認できてないからまだ人類の知らないことはたくさんある

 

110: 名無しのひみつ@ 2014/09/30(火) 00:18:19.39 ID:qooEyxBa

地球でいうなら世界の中心と思ってたところはただの噴火口で
真の中心はそこから今までの2次移動でなく下方向という3次元移動が必要になる

みたいなもん?

まあ 光ちょっといじったりするだけで理論上時空間ゆがめらせたりできるんなら
ビックバンなんてやればその手のことは確実に起こるとは思うけどさ


新着記事 件
No items.

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>