20101022121750c86【宇宙】 ビッグバン理論の見直し迫るか?新たな観測


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1410429791/より引用

1: fukunyu ★@ 2014/09/11(木) 19:03:11.60 ID:???

地球から約8万光年の距離にある星団でも、どうやら私たちの銀河と同様に、金属元素のリチウムの量が理論上の値よりも大幅に少ないらしいことが、9月10日に発表された最新の研究で明らかになった。

このリチウム量の不足から考えられる可能性は、これまでの天体物理学研究ではビッグバンを十分に説明できていないか、恒星のはたらきを十分に説明できていないかのいずれかであると、論文の著者らは示している。ただし、今回の発見は、ビッグバンの概念そのものを覆すものではない。

「この(リチウム量の)問題に関する最も極端な説明は、ビッグバン理論が不完全であるということだ。そこまで極端にならずに、この問題を説明する方法は見つかっていない」と、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の理論物理学者ブライアン・フィールズ(Brian Fields)氏は言う。フィールズ氏は今回の観測には参加していない。

以下、ソース
National Geographic News
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140911001

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1410429791/より引用

2: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 19:06:56.38 ID:jJ40jQ6h
太陽にリチウムが多いのは木星型の巨体衛星が初期に落ちたからナンチャラ

 

6: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 19:21:11.25 ID:RfuHOGer
最近パターンで言うとこの研究自体がデータ処理のミスとか機械の誤作動によるまちがいって展開

 

7: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 19:21:59.89 ID:tuSpe/cJ

「ビックバン理論は計算上ありえない」…ジェイコブ・バーネット(12)

アインシュタインの推定IQを超える知能指数を持つ12歳の少年が現れた。そのIQなんと170。
現在インディアナ-パデュー大学インディアナポリス校(以下IUPUI)で
年上の同級生たちと机を並べ、宇宙物理学を学んでいる。
ジェイコブ・バーネットくんは8歳の時にIUPUIに入学。
たった2週間で微積分、代数学、幾何学、三角法を独学で勉強し、難なく試験をクリアしての
入学だった。高度な内容の授業でも常にその一歩先を行く質問を投げかける。小さなクラスメイトに
最初こそ戸惑った学生たちも、今ではわからないところをジェイコブくんに教わっているそうだ。
そんなジェイコブくんだが、実は2歳になっても言葉を喋らず、知能障害があるのではと両親を心配させていた。
自閉症の一種であるアスペルガー症候群(高機能自閉症)と診断された彼は、3歳で5000ピースのパズルを
完成させるという類まれな集中力を見せ、成長するにつれ紙に幾何学模様や計算のようなものを書き始め、
やがて窓に公式を書きなぐるようになったという。
相対性理論を自己流に解釈しているビデオを半信半疑の家族がプリンストン高等研究所に送ったところ、
「彼は理論の中で天体物理学や理論物理学の最も難解な問題にも取り組んでいる。解けたらノーベル賞も
夢ではない」と専門家を感心させたという。
またジェイコブくんはビッグバン理論を「計算上ありえない」と否定。
頭に数字が浮かんできて眠れない夜は、ビッグバン理論を覆すため計算に励む。
「ボクが家族に数学の話をすると、みんなポカーンとするんだよね」とジェイコブくん。
母親のクリスティンさん(38)は、「私は数学で落第点だったのに誰に似たのかしら……」と不思議がる。
IUPUIの教授陣の評価も高く、卒業後は研究職に就くよう勧められている一方で、
「テレビゲームも好き」と子供らしい一面も持つジェイコブくん。今後の活躍に期待がかかるが、
二度と来ない少年時代も楽しんで欲しい気がする。

http://rocketnews24.com/?p=83145

 

18: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 19:40:35.46 ID:MXUev4uZ
>>7
天才と秀才の違いがよくいわれるが、本当の天才とはこういう人だろうな
結果が認識を左右するかもしれんが

 

8: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 19:24:25.47 ID:UnjPX+He
宇宙人が充電用電池にリチウム資源を乱獲してるから、
量が減ったんだよ。

 

9: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 19:24:47.48 ID:cJZH6bha

ビッグバンなんて嘘!

ビッグバン前の宇宙の大きさが、パチンコ玉より小さかったって言うんだから
そんな訳ねぇだろwww

 

59: 名無しのひみつ@ 2014/09/12(金) 00:49:56.32 ID:6NxxzfCo

>>9

信じられないかも知れないが、人は細胞2個から発生するんだぜ・・・

 

10: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 19:27:07.69 ID:kvmVqP1i
俺IQ471あるんだけど

 

16: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 19:33:08.71 ID:p/yT0QIY
>>10
宇宙人! (鳩山君型ヒューマノイド) すげーな 会ってみたいぞ

 

77: 名無しのひみつ@ 2014/09/12(金) 13:37:41.19 ID:S4wsKjlb
>>10
たかし!また小数点つけるの忘れてるわよ

 

12: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 19:30:49.28 ID:0o727Cqa
まあ、宇宙は不可逆過程だろ

 

17: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 19:35:03.91 ID:0o727Cqa
エントロピー増大を巻き戻せば、ビッグバンになるしかないよな

 

20: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 20:03:54.46 ID:0o727Cqa
ビッグバンのような単純さから始まるのが自然だろう
単純さから複雑さへの不可逆過程

 

24: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 20:35:40.29 ID:m7cjrEKN
>>20
最終的に熱的死という単純に回帰する、と

 

85: 名無しのひみつ@ 2014/09/12(金) 23:04:00.11 ID:Mm3V4ssS
>>20
だが「何故エントロピーは増大するのか」はわかっていない
宇宙誕生と同時に法則が生まれたのか、それともその前から法則だけは存在していたのか

 

90: 名無しのひみつ@ 2014/09/13(土) 00:23:53.35 ID:qltBL8F3
>>85 おいら、論理法則はなぜあるのかってときどき考える
無も無限大も論理破綻も矛盾もすべて論理の枠組みの中にある
論理すら存在しない宇宙というものを我々は想像できない
我々の宇宙とは異なる法則の宇宙があったとして
そこでは論理法則も全くちがうものなのか
あるいは同じなのか
どんなに考えても、この宇宙が論理でFORMATされてる以上、
それ以外のやり方で思考することは許されていない
論理の壁はどこまで行っても立ちはだかる釈迦の掌なのだ

 

92: 名無しのひみつ@ 2014/09/13(土) 01:24:06.98 ID:NNMhRQ3K
>>85
液体が結晶になるときエントロピーは減少する
宇宙も最初は結晶だった
そこには圧力とか無い
まあ我々の空間の性質がそうなってるとしか現段階ではわからないんだろ
それ以上詳しい説明聞いたことないし

 

21: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 20:05:45.39 ID:3KmM95TQ
ビッグバン以前の状態を誰か解明してくれよ。

 

26: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 21:05:27.85 ID:qculkW99

>>21
以前も何も、そもそもビッグバン自体妄想なんだから仕方ないだろ

赤方偏移の観測から、「星は(地球を中心に)全方位に遠ざかっている!
これは宇宙が膨張している証拠だ!」という仮説が唱えられ
つまり逆に見れば時間を遡れば宇宙が収縮している事になり
この仮説にしたがって時間をどんどん遡れば、最初の時点で、
宇宙は無限小の点だった、さらにそれより以前は「無」だった
という、小学生の思いつきみたいな厨二設定になる。

ここんらこの無からある時突然宇宙が生じて、
膨大な広さに拡がっていったというビッグバン理論が生じた。
この厨二設定を前提としてそれを証明するため
ありとあらゆるトンデモ理論が作り出された。
しかしよくよく調べてみるとこの赤方偏移自体インチキだった事がわかってしまった。
重力レンズ効果と呼んでごまかしていたクエーサー間の距離など無数に矛盾が出てきた。
もちろんこれらの点は主流アカデミズムから黙殺を決め込まれているが

 

29: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 21:27:24.04 ID:eBQfEOcA

>>26
>しかしよくよく調べてみるとこの赤方偏移自体インチキだった事がわかってしまった。

スペクトルで観測されてるのでインチキではありません

>重力レンズ効果と呼んでごまかしていたクエーサー間の距離など無数に矛盾が出てきた。

重力レンズ効果とクエーサー間の距離は関係ありません
関係するのは光度、位置、スペクトルです

 

84: ○@ 2014/09/12(金) 22:00:37.31 ID:VcGlDbzA

>>26

時系列で言うと、一般相対性理論からビッグバン宇宙論が作られ、その後、ハッブルが赤方偏移を発見した。
宇宙が膨張していないとすると、定常宇宙論が復活するのかね。
或いは一般相対性理論自体が書き換えられていくのか。

 

23: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 20:29:28.88 ID:ozLxy+Mk
百数十億年とも言われる宇宙の年齢を考えれば、たった8万年の範囲での
金属元素のバラツキがそんなに大問題なんだろうか?
揺らぎはあるだろうに

 

25: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 20:50:59.11 ID:vgKITJQC
リチウム7の観測量が理論値の1/3しかないって問題割とメジャーで、
ググったら色々な解決理論が提唱されてるみたいだけど

 

27: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 21:18:51.36 ID:0poUG+SA
これって本当だったら科学者が涙目でなくて、仏教徒や哲学者や評論家の
中にはビッグバンを自分の思想と重ね合わせる者がいたから、そういう人
が赤っ恥かと思う

 

30: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 21:34:21.33 ID:eBQfEOcA

重力レンズ効果と呼ばれるものは

天体の像が2つや4つに別れる(この像はスペクトルが完全に一致)
天体の像が歪む
天体の見かけの位置がずれる
天体の光度が一般より数倍~数十倍に増加

上のような現象であり、これは観測されている(観測には量子論の効果を応用)
なので疑う余地はない

 

32: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 21:42:48.73 ID:eBQfEOcA
批判するなら専門書レベルの知識を知ってからにしなさい
分かりやすい解説なんてタイトルにあるのは知識ゼロの奴等向けで割愛されてるから
それらがおかしいと思うのは当たり前なんだよ
だって過程を割愛して結果しかのせてないんだからな

 

34: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 21:53:55.77 ID:eBQfEOcA
破綻はしていない結果には原因があるというのが物理だ
物質の根元(おおまかに言えばビッグバン)を解明しなければならない

 

36: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 21:58:53.15 ID:eBQfEOcA
宇宙は膨張していないとの意見はこの際はどうでもいい
だが原子がどのように誕生したのかは未だに解明されていない
時間の概念と宇宙空間についても同じことが言える
これらが誕生する原因が存在したはずなのだ
神が作ったと言うなら話は別だが

 

38: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 22:03:31.12 ID:1uZHy/Xz
>>36
ガモフがビッグバンモデルを使って説明してるだろ

 

39: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 22:27:58.25 ID:eBQfEOcA
確認された証拠が十分でないから有力仮説に留まるよ
でもね、>>36でざっとあげたことを解明するには理論物理はどうしても必要となるんだ

 

42: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 22:39:47.51 ID:y6Q6nnWR
>>36
原子の誕生の過程はわかってるんじゃね
素粒子と電子がどうやって誕生したのかはわからないが、
それらが原子を構成した過程はわかってると思う

 

45: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 23:10:22.71 ID:q3OLkEZ8
だからビックバーンなんてないって…
単に能無し研究者が研究のための始点をそこに置いただけ。

 

46: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 23:14:57.65 ID:yA1iZRNg
>>45
じゃあなんだ、神が光あれって言ったのが始点か?

 

51: 名無しのひみつ@ 2014/09/11(木) 23:36:33.42 ID:ZhIbs8mz

観測結果で従来の重力理論では説明出来ないもんだから
ダークマターやらダークエネルギーやら名前つけて
いまの理論補強しようとしてるけど

ハッキリ言って昔から宇宙論なんてガバガバだったじゃねーか

 

80: 名無しのひみつ@ 2014/09/12(金) 14:03:57.10 ID:HAY291CS

>>51 ダークマターやらダークエネルギーやら名前つけて
>>51 いまの理論補強しようとしてるけど

いや別に名前付けて補強しようなどとはしてないよ。
なんだかわからないけど数が合わなくなってきたから
ダーク○○としているだけ。
要はいまのところわからーんという悲しい悲鳴だよ。

 

56: 名無しのひみつ@ 2014/09/12(金) 00:18:56.44 ID:Z6fgpgeO
もうさ、100年も前のアインシュタインの時代と違って
宇宙の成り立ちの瑣末な詳細とかどうでもいいだろ
こんなどうでもいい研究より再生医療とかに全力投球して
人類をより良い方向に導くことが科学者に課せられた社会的義務なんじゃないの?

 

68: 名無しのひみつ@ 2014/09/12(金) 05:29:54.57 ID:onx8YsS2

>>56
世の中分担。

元々予算が非常に少ない分野ならば人や予算を2倍にすれば
2倍の進み具合になるかもしれないが、医学へは既に
たくさん投入されているので、1.x倍(xは小さい)にしかならない。

偏った投入をするよりも、色々な分野に振り分けた方が
全分野を総合した効率が良い結果になる

 

60: 名無しのひみつ@ 2014/09/12(金) 01:15:15.48 ID:+YeWvy+M
今更ビッグバンがなかったなんて言えないんだろうね

 

63: 名無しのひみつ@ 2014/09/12(金) 01:39:21.71 ID:tOdr8c4k
新たな観測結果がでるといつも言い訳してきたじゃん
今回もそうするんだろう

 

65: 名無しのひみつ@ 2014/09/12(金) 01:58:51.26 ID:lX7gr3fl
>>63
理論が観測事実を元に、中心命題を守りつつ修正されていくのは当たり前かつごく自然な活動だけど?
まあ学術に携わったことのない人間には分からん話か。

 

66: 名無しのひみつ@ 2014/09/12(金) 02:08:27.52 ID:tOdr8c4k
>>65
なるほど

 

71: 名無しのひみつ@ 2014/09/12(金) 11:27:36.78 ID:zm4SWS1a
宇宙がどう始まろうが
この世界のあらゆるものは
なぜ存在するのかは、永遠のなぞだよね~

 

74: 名無しのひみつ@ 2014/09/12(金) 12:24:10.35 ID:nHLbTgx/
宇宙背景放射さえ確認されてるのに、
いまさらビッグバンは妄想や観測ミスなんて、
さすがにそいつの妄想だろ。
いまさら天動説信じてるレベル。

 

78: 香具師A@おだいじに@ 2014/09/12(金) 13:58:25.01 ID:5bQoqtSN

あくまで香具師の見解だが ビッグバンと直接は関係ありません

リチウムが少ないのは いわゆるガンマ線バーストが少なかったから
バーストが少ないと リチウムだけでなく 重いウランも少なくなります

8万光年先の空間が 他の離れた空間よりも 水素・ヘリウムが少なかった
その為 巨大な恒星・太陽より100倍大きい恒星が 少数しか作成できず
ガンマ線バーストも 少数しか発生しなかった為 リチウムも少量になった
分子雲の濃淡のせいであり ビッグバンとは直接 関係ありません

 

89: 名無しのひみつ@ 2014/09/13(土) 00:09:27.64 ID:DPe1vUUY

>>87

ありがとう。
さらなる観測と理論の見直しと、平行して今現在も研究が進んでいるんだろうな。
>>78みたいに自説を立てられるくらいになりたいわ。


新着記事 件
No items.

【宇宙】 ビッグバン理論の見直し迫るか?新たな観測” への1件のコメント

  1. ヒモ理論の台頭や宇宙誕生初期に星雲が形成されていたことが確認されたりとビッグバン=宇宙創造でないというのが今現在主流の考え方
    但し、137億年前に何かが起きたというのは今もって変わらない事実

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>