TKY201011170488【教育】 中学受験に向け、習い事はいつまでにどうすべき? 専門家が指南


http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1408854689/より引用

1: 仮装行列 φ ★@ 2014/08/24(日) 13:31:29.54 ID:???0

中学受験に向け、習い事はいつまでにどうすべき? 専門家が指南
2014/08/22 17:00

中学受験にあたり、続けさせるかどうか悩むのが子どもの「習い事」。どの時期までに、どのように検討するとよいだろうか。中学受験のエキスパート、森上教育研究所の森上展安氏に考慮すべき点を教えていただいた。

***

5年生の後半は中学受験の正念場。学習内容が一気に難しくなるため、ここでじっくり時間をかけて取り組むことが必要です。特に2学期以降は「考える」ことに集中してほしい時期。それができたかどうかで達成度に大きな差が付きます。
ですから、習い事をいくつもしている場合、帰宅後に疲労ですぐ寝てしまう状態なら、どれかを減らして勉強に集中する時間とエネルギーを確保することが必要でしょう。

夏休みの間にご本人とよく相談して、何をいつごろやめるか決めておくことが大切です。もちろん、お子さまが習い事に熱中している場合には、やめさせるべきではありません。

遅くとも10月までには勉強に専念できる環境を整えておくのが理想ですが、「やめる」という選択をした場合、急にやめさせるのは先生や監督だけでなく、チームメートにも迷惑がかかります。お子さまにも不満が残ることもあるでしょう。
「いつの試合まで」と時期を決め、監督やチームには早めに伝えておくことです。その他の習い事の場合でも、たとえばピアノなら「好きな曲集を仕上げるまで」、水泳なら「○級をとるまで」、英会話なら「一緒に海外に行って現地で会話してみるまで」といった具合に目標をつくり、達成感を持ってやめられるようにしてあげてください。

お子さまへの声かけは、「試合までは、勉強はほどほどでいいよ。基礎だけはやっておいてね」とするとよいと思います。特に男の子は、コンスタントに集中することが苦手です。手を抜いたり集中したり、というめりはりの付け方を体得したほうが、勉強のしかたもうまくなるのです。

http://benesse.jp/news/juken/chugaku/20140822170046.html

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1408854689/より引用

4: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 13:38:14.55 ID:HMd84EmM0
習い事を考えた場合、エスカレータで上がれる学校のほうがいいよな

 

5: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 13:41:06.69 ID:To2m093e0
空手道場通ってるけど、中学にあがるとゴッソリ抜けたりする
部活で続けるか、全く別の部活に転向するとか。
中学にあがって続けても受験近くの三年生に進級すると抜けるとか。
高校以降も続けるのはほんと極僅か。

 

87: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 18:14:07.26 ID:UEq6+nlY0
>>5
ウチの道場もそうだなあ。
だいたい初段取るか中学に入って辞める子が多いな。
部活が忙しくなるみたい。

 

6: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 13:42:58.28 ID:ZCY0YMsM0
3年か4年から実績のある中学受験用進学塾へ
それまでは体力でも基礎計算力でも

 

7: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 13:44:38.65 ID:jsVCVx4W0
まあ、3年から学校の勉強用の塾に行かせた方がいいね。
受験用でなくていい。あまり算数ばかり勉強しても将来私立文系にすすむ
のなら無駄になるからね。英語と日本史をやらした方がいい。

 

10: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 13:49:01.50 ID:1S3Q0jVq0
算数の極端にへんてこりんな中学はやめたほうがいい。
労多くして益なし。
正答率35%とかの問題が解けるかどうかみたいなとこ。
実際は60%の子ができるかどうかの問題を着実に解いたら受かったみたいなとこ。
みせかけの厚化粧を相手に人生すり減らすのは損。

 

12: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 14:00:48.09 ID:mgqOphRe0
>>10
ウチの中学は難関ですよアピールなんかね。
そんな変な問題を出すようなところ。

 

13: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 14:09:38.46 ID:1S3Q0jVq0

>>12
そう、今は中堅校に多い。
うちもいつかは中堅上位校に、いつかは上位校に、と思ってて
それらで頻出の問題を出せば、流れでキてくれる?みたいな机上の空論。

実際は、素直で取りやすい問題を出すほうが、上位生は併願先に組み込みやすく
受験者も増えるのに。入試問題見て諦めた、ってのが多い。商売下手。

 

15: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 14:19:08.22 ID:H3+HNCq60
>>10
あなたの言ってるのは最もだと思うし、あまり外に出てこなかった意見だね
ただ何となく分るんだがそのヘンテコリンな算数解けても将来意味がないってのを
数学苦手な人に教えてくれ

 

32: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 14:55:06.01 ID:FaRbr7kN0
>>10
東大京大を目指すといいながら、教師は三流だらけなんだよね、そういう学校。

 

14: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 14:13:50.19 ID:uQoUMgUh0
そのうち、学校なくなるよ。
youtubeで、授業不要。

 

17: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 14:29:02.72 ID:sCqfYTYjO
>>14
俺もYouTube先生にはかなりお世話になった。すごく分かりやすい、数学・物理の解説があって助かった

 

18: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 14:32:13.98 ID:3nK5Cffc0

>>14
予備校が衛星中継のサテライトが増えたってのあったけど、
それこそ、テレビでいいなら、録画したものをずっと流しておいて、
内容はたまにメンテすればいい。

となると、その延長で大学の講義も毎年同じ内容だから、テレビでいいんじゃないか?ってなるな。

 

41: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 15:24:50.52 ID:xoyi45rT0
>>18
放送大学か

 

19: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 14:32:33.65 ID:jABgIxOP0
習い事で休日が潰れたり自分の自由時間が少なくなるから習い事なんて無い方が良い

 

20: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 14:34:12.82 ID:Fy4AJyxz0
>>19
習い事はベビーシッターみたいなもんだからな。
親が共働きで忙しいから見てあげられない。
だから習い事させておけば安全安心って。

 

21: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 14:38:37.29 ID:CSmKplJd0
自分も大人になってから空手習い始めたが
空手って学歴ロンダには向いてないって思う
普通に中学でやめるわ

 

81: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 17:35:18.37 ID:QnebKRHm0

>>21

生活習慣病対策としてはいいけど、スポーツは成長期過ぎてから始めてもあまり意味は無いなぁ…

運動に関する神経系統の発達や、骨に蓄えられるカルシウムの量、筋肉繊維の量
その他諸々のこれらは、成長期までにどれだけ運動をやったかで決まってしまうんだよね
成長期終了以降、どれだけ運動やっても先にあげたベースの値は増やすことはできない

体を動かすことは、18歳までは続けたほうがいいんだよねぇ
差別になるからおおっぴらには言われることは決して無いが、運動が足りなかった親からは
劣化した子供しか生まれてこないってのは、動物園学でちゃんと統計的な結果が出てる

 

22: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 14:41:35.25 ID:q1V3SUqf0
親に尻を叩かれて必死で受験勉強をして能力以上の中学を目指してる層はべつだけど
本当に優秀な子は習い事を励みにしながら一流校に受かってるよ
バイオリンを続けながらお茶の水女子の付属とか開成に入った子を知ってる
そもそも東大や京大のオケはレベルが高いしね

 

54: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 16:23:21.00 ID:GZUrQqXL0

>>22文武両道だね
出来る子は勉強もスポーツも楽器も一流
それを後押しする金のある親がバックにいる

素質に恵まれたもの同士が結婚し、出来のよい子が生まれ育ち
世代交代してもそれが続く

 

24: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 14:45:18.67 ID:/v7IxpqY0
成績のいい、大人しい子は中学受験させたほうがいいと思うよ。
公立中学でトップの成績とっても大人しいと5がつかないとか通知表の評価低いことあるし
公立トップ校に入れる偏差値あっても内申点が低いとランク2つぐらい下げさせられる。
高校から私立は遅くて中学からでないと行く価値ないと言われてるからね

 

28: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 14:50:35.12 ID:LTo0Erfr0
中学受験のメリットって、公立ヤンキーから逃れられる以外に何かある?

 

35: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 14:58:56.94 ID:Fy4AJyxz0

>>28
・高校受験しなくていいこと
・将来の人脈
・公立より教師がまともなこと

この辺ぐらいか。

 

37: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 15:02:35.51 ID:LTo0Erfr0
>>35
どもです。
公立より教師がまともなのは大きいな。

 

51: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 16:17:59.21 ID:6iQCMNBG0

>>35
ただし、そのメリットが全員に保証されるわけではないし
私立中ゆえのデメリットもあることはあるけどね。

一長一短で、どのメリットを重視して、どのデメリットを我慢するかによるやね

 

55: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 16:23:52.41 ID:pVevjeHR0
>>51
合わない学校に入っちゃうと、高校受験でリセットできないからな
高校受験がいないのはメリットが多いと思うけどね

 

61: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 16:39:05.51 ID:HizgXs1j0

>>55
俺の周囲にも2~3人「いじめを受けたが学校側は特に対策なし」って私立中生がいたね。よくてせいぜい「クラスを離す」ぐらい。
公立中は教育委員会に通せば転校で五分の条件で逃げられるが、私立中は出て行く奴に関しては一切支援なしだからね。
その代わり、本当に充実して楽しい生活を送っている私立中生もたくさんいる。
学習内容も確かに高め(学校で中位以下の子にとっては地獄だが)だし、学内はかなり清潔で落ち着いている。

「高校受験なし」をメリットととるかそうでないかもケースバイケースだよね
受験がないからこそ自由な発想で勉強する奴もいれば、甘えまくって落第して
内部進学できずに放校になる奴だって少数ではあるがいるからね

>>1みたいなネタはあくまで参考にとどめて、自分の子の特性をしっかり見極めて
本人とも話し合って決めるのが一番だと思うわ

 

57: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 16:27:45.35 ID:2uG7a8m+0
>>28
分数の割り算がわからない奴と一緒に授業受けなくてすむのは何物にも代え難くないか?

 

94: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 19:21:06.74 ID:JKIjqFq20
>>28
中高一貫だと高2から大学受験勉強、
現役で国公立。

 

36: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 15:01:35.24 ID:q1V3SUqf0
私立と言っても最近急に偏差値を上げてきたところはどうも印象がよくないな
特進クラスとか作ってそのクラスだけ必死で東大を目指させるような高校とか
やっぱり偏差値はそこそこでも歴史と伝統があって校風が確立している学校に行かせたい

 

42: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 15:26:44.49 ID:CwLvTeOK0

>>36
よくそう言うこと言う人が多いけど、

>やっぱり偏差値はそこそこでも歴史と伝統があって校風が確立している学校に行かせたい

例えば、どういう学校?

 

44: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 15:42:30.11 ID:XlvOf30p0
>>42
私塾とか女学校が前身の、創立100年は超えてるとことか。

 

39: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 15:06:22.74 ID:eov1yAo70
公立で雑草のようにたくましく生き抜く術を会得しないで現実社会で成功するとはとても思えない

 

47: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 16:12:52.08 ID:J9h1yGfy0

>>39
公立だと教師に媚を売って、内申を上げてもらわないと、
地域によっては良い高校にいけないという現実もあるのだよ

試験一発のほうが、遥かに公平

 

48: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 16:14:44.98 ID:xncRvv940
>>47
自分単独の業績より上司に媚売ったものが勝つ一般社会に似てるね

 

49: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 16:15:49.50 ID:Zza7Gvmw0
>>47
媚び売って内申上げる行為そのものが社会で役立つんだよ
受験勉強ができる、だから何?
人付き合いもまともにできないやつらに未来はない

 

64: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 17:03:55.45 ID:RA17Snan0

塾講やってるけど、
大して頭もよくない子が母親の影響か何かで、私立や国立中学を目指してるのを
見ると複雑な気持ちになってくるんだよな~

英単語をスラスラ覚えたり、方程式を2週間ぐらいで完全にマスターしちゃう
地頭がいい奴と戦っていくのは正直地獄だぞ

 

73: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 17:26:33.44 ID:aBJgCj4I0
難関大学受験を目的に置くのなら日能研で首都圏だと偏差値60以上
関西だと55以上ないとあまりメリットがないというか
首都圏で60関西圏で55以上というのは算数ができるか否かの違いね
これ以下の中学は国語や社会、理科の暗記物で誤魔化して
合格できるからさ 算数が苦手でも受かるのよ
文系科目や暗記物なんか中学の分野を小学校の時に先取りしても
あまり意味がないというか 無理に詰め込むと破たんするしね

 

76: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 17:29:07.26 ID:Zza7Gvmw0
>>73
結局ね、東大と旧帝医狙いじゃなきゃ中学受験のメリットなんて皆無なんよ
一部のお受験サイボーグだけが洗脳されて勉強するわけよw

 

78: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 17:33:31.35 ID:U/d7zkx8i
>>76
ただね、これだけ地方でも中学入試が一般化すると、まともな生徒がどんどん公立中からいなくなる
そんな状況で自分の子どもを公立中に入れて、
悪い影響を受けずに確実に公立トップ高に入れて、旧帝以上を狙わせられるか、と聞かれたら分からんよ。

 

82: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 17:35:23.01 ID:ckI/9gRB0
>>76
そこそこの大学付属に合格したおかげで、入学後は大した勉強せずに
そこそこの大学卒業という学歴は手に入った
多分中学受験してなかったら高卒だったと思う

 

84: 名無しさん@0新周年@ 2014/08/24(日) 17:57:10.66 ID:Zza7Gvmw0
>>82
大学付属はありだね

おすすめ!暑い夏の必需品です


新着記事 件
No items.

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>