InternetWalkers!【著作権】 中小出版社、電子出版にも再販制度が適用されるよう公取委に要望を求める


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1408004286/より引用

1: 進ぬなまけものφ ★ 2014/08/14(木) 17:18:06.16 ID:???

◆電子出版に再販適用を=中小出版、公取に要望
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014081300852

8月13日、中小出版社が参加する日本出版者協議会(高須次郎会長)は、来年1月施行の改正著作権法によって紙の出版物と同様の出版権が認められる電子出版物についても再販制度を適用するよう、公正取引委員会に要望したと発表した。

要望書によると、公取委は、電子出版物について、コンテンツをCD-ROMなどに収めたパッケージ系、インターネット配信するオンライン系を問わず、紙の出版物と異なる非再販商品との見解を示している。

その場合、出版社側が販売価格の決定権を持たない電子出版物は値引き圧力にさらされ、出版経営が成り立たなくなる可能性があると懸念を表明している。

(2014/08/13-21:52)

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1408004286/より引用

3: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 17:26:07.13 ID:/M+bpQ4H
自分たちでオンラインショッピングモール作れば解決するのでは

 

4: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 17:29:47.23 ID:+xaineTu
無理

 

5: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 17:31:00.87 ID:lLzLKNPn
再販制度の意義がわかってねーな

 

6: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 17:36:59.90 ID:M129OPPG
そんな会社電子出版しなければ一切問題なし。

 

7: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 17:38:47.84 ID:ufwyO7+E
例えば、小室直樹・山本七平『日本教の社会学』は中古ですら2万の値がつくww
本当にいい本を作ればいいのだよ?ww

 

10: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 17:44:07.76 ID:WYrMn6RC
>>7
中古だと出版社に金は入らんだろうが

 

8: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 17:41:47.66 ID:xRibI9Eq
新しいサービスをすることを怠って
規制しろとか何を考えていらっしゃるのですか?

 

31: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 20:08:51.69 ID:jW9VA8WS
>>8
アマゾンのやり方とか見てると高圧的に値下げ要求してくるのはわかりきってるからなぁ
値下げに応じないなら紙の本の販売にペナルティ課すとかやるでしょきっと。
そんな感じのスレが最近建ってたし

 

41: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 23:14:32.38 ID:Exdt2pm5
>>31
散々電子書籍の主導権取れるチャンスがあったのに
棒に振った出版業界が阿呆なだけだと思うわ

 

9: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 17:42:52.59 ID:cGfGUfE5
世の中の流れには勝てないよ

 

11: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 17:45:56.71 ID:0PJ8nwSZ
そのうち、クラウドサービスの音楽だけじゃなく書籍からも著作権料取ろうということになりそうw

 

12: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 17:48:42.08 ID:qJAwAD3+
電子出版にも再販適用なら販売単価は下げるべきなのだがそれはしたくない、やらない
というのがその後の言葉として続くんだろ?

 

13: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 17:49:49.28 ID:ka3ZGaL7
これだけ情報が氾濫しちゃうと書籍の役目は終わったという気もする。
文章書きのプロまでブログやってたりするし。

 

14: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 17:54:04.70 ID:EL1WzwVl
アマゾンに出品しなければいいだけだろう
自社サイトのみで電子出版物を売ればいいじゃないか
現物と違って、それで全国網羅できるんだから何も問題はない

 

15: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 18:02:15.03 ID:jYETkyXl
再販制度そのものが時代逆行なのに
枠を広げろってそんな馬鹿な

 

16: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 18:07:45.74 ID:MTVI4AEe
再販は甘え。

 

17: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 18:09:52.21 ID:SvnOGjcR
本を出版する意義ってなんだろう?
商売として形のある商品としての側面しか残ってないんじゃないのか?

 

20: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 18:26:30.59 ID:pMuv2jF/
自前で電子出版すれば?
今ならDRMフリーにすれば大手相手でも勝負になるぞ
>>17
形にするってのが作ってる人間のモチベーションが上がるのと、
印刷所の都合で締め切りが明確化する

 

18: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 18:16:17.61 ID:8Gqar8z9
はぁ?て内容だよな
返品も在庫リスクもないのに価格維持は残せって

 

19: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 18:26:14.20 ID:Qfb+NYtI
再版で売ってる書籍の7割引きくらいので値段ならまぁいいよ

 

22: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 18:38:53.21 ID:3tcRSG0T
本が再販制度の適用になる理由は、
「多種多様な出版物が、全国同一価格で、安定的に消費者のもとに供給するため」
って自分で言ってるじゃん。
電子書籍なら都市部/地方関係ないし、在庫持つ必要も無いよね。
残るのは価格拘束のみ。

 

23: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 18:50:06.92 ID:c3ffR/ig
電子出版になると出版への参入ハードル下がっていくのに
出版としてどこまで再販の網かぶせるのかね
電子出版の参入規制しろとか言い出しそうだな

 

24: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 18:53:55.81 ID:q4gL5hhz
この次は取次を通さないと電子出版も販売できないようにしろ、って言い出すんだろ。

 

25: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 18:55:15.96 ID:tkafQ5P4

建前「電子的取り引きにも再販制度で業界の発展に貢献したい」

本音「俺たちも混ぜてくださいよ、このままだとつぶれちゃうじゃないですか」

 

26: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 18:59:42.91 ID:54jgyKPf

消費者無視なら本を読む人が減ってくだけじゃ・・・

どういう制度であれ結果的に淘汰されるだけだろうけど。

 

27: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 19:14:29.36 ID:3iiHj788
紙なら1000円の本を電子で800円、しかも媒体毎に買ってね、
なんてやってるうちはダメダメ

 

29: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 19:30:22.81 ID:5lZEpbSC
これは再販でなくて価格カルテルと言うべきだな

 

30: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 19:47:38.60 ID:8eM/5gUW
利権作りは止めろ

 

32: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 20:14:30.64 ID:u0HD66AN
AmazonとAppleは殿様商売だし
国内の電子書店は何かというと無料で売らせてくださいって
言ってくるし、みんな死んじゃえって思ってた。
Googleはどうなんだろう。
楽天の気概は買うけどなんかダサイ。

 

33: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 20:24:58.90 ID:NBSP4qlj

電子書籍には必要ない制度じゃねえか

出版物再販制度は全国の読者に多種多様な出版物を同一価格で提供していくために不可欠なものであり、
また文字・活字文化の振興上、書籍・雑誌は基本的な文化資産であり、自国の文化水準を維持するために、重要な役割を果たしています。
出版業界では、出版物の流通上、注文した本がなかなか読者に届かないといったご批判に応えるべく、
流通改善のためのさまざまな方策を進め、再販制度の弾力的運用を図っております。

Qなぜ出版物に再販制度が必要なのでしょうか?
A出版物には一般商品と著しく異なる特性があります。
①個々の出版物が他にとってかわることのできない内容をもち、
②種類がきわめて多く(現在流通している書籍は約60万点)、
③新刊発行点数も膨大(新刊書籍だけで、年間約65、000点)、などです。
このような特性をもつ出版物を読者の皆さんにお届けする最良の方法は、書店での陳列販売です。
書店での立ち読み 風景に見られるように、出版物は読者が手に取って見てから購入されることが多いのはご存知のとおりです。
再販制度によって価格が安定しているからこそこう したことが可能になるのです。 FAQへ戻る▲

Q再販制度がなくなればどうなるのでしょうか?
A読者の皆さんが不利益を受けることになります。
①本の種類が少なくなり、
②本の内容が偏り、
③価格が高くなり、
④遠隔地は都市部より本の価格が上昇し、
⑤町の本屋さんが減る、という事態になります。
再販制度がなくなって安売り競争が行なわれるようになると、書店が仕入れる出版物は売行き予測の立てやすいベストセラーものに偏りがちになり、みせかけの価格が高くなります。
また、専門書や個性的な出版物を仕入れることのできる書店が今よりも大幅に減少します。
http://www.jbpa.or.jp/resale/

 

40: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 23:11:25.95 ID:cRaOM/ZC

>>33
それは建前だからね
再販制の本音は巨大資本による市場の占有状態を極力回避するための安全システム
これは小売店、出版社両方に当てはまる

取次ぎがほぼ2社で占有しているのは片手落ちだがな

 

34: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 21:56:41.31 ID:Dt0oQcYq
再販制がなくなると、どうなるか?
トーハン、日版、弘済会など、大手流通の既得権がなくなる?

 

35: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 22:21:54.53 ID:si4TSul2

少なくとも、ユーザーにとってはや安いほうがいいに
決まってる。安くてユーザーが増えれば、儲けも出るだろ。

文庫本が600円とか異常だ。CDもそうだが、デフレが続いて
いろんなものが安くなってるのに、高い値段に胡座かいて
改善を怠ったつけが出ているだけだろう。

 

37: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 22:41:17.06 ID:48AKKWcp
Amazon Kindle の高い本には「この価格は出版社が決めたものです」ってよくあるけど
どういう意味?

 

38: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 22:51:04.20 ID:xROZZQ8b
日本社会は既得権者がいつまでも居座り続ける社会だからねぇ。
生き残りを画策してるね。

 

39: 名刺は切らしておりまして 2014/08/14(木) 22:56:18.77 ID:3tcRSG0T
流通に必要な分安くなる。
仲卸と在庫管理費。

おすすめ!暑い夏の必需品です


新着記事 件
No items.

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>